カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の記事

いつもの小山(総社・福山)歩き、寒さが和らぎ汗の量が増えた、春近し!

いつもの小山歩き、週課の週末版・土曜の歩き、風が少々きつかったがだいぶ歩きやすい気候になってきた、総社・福山の1,234段の階段直登...(2018/2/17 10:20ごろ)

 車の車外気温計が10~9℃を表示している、前回までは5℃に達しなかったが今日はだいぶん冷えがましになり少し寒いなぁ~と感じるくらいの気候になってきた、三寒四温でだんだん春に近づいてくるのだろう、ただ風があるので体感はもう少し低い気温に感じる。
 でも山頂に上がると 冬の出で立ちでは汗を結構かいたようだった。

 天気は今一で雲が多い。山頂東側から岡山方面を望むと雲の影で暗く太陽の日差しが後光のように差し込んでいるのがわかる

201802171

 福山山頂はいつものごとく人がいない状態で 広く明るく静かである

201802172

 山頂西側のあづまや、今日もひっそりと佇んでいる

201802173

 山頂西側から清音、真備方面を望む。階段を登り切ったところのベンチ周辺は 朝霜、霜柱がとけて若干ぬかるみ状態になっている

201802174

 今日は土曜休みのせいか お子様連れの家族パーティが2組ほど階段を登ってこられた。男の子二人とお父さん連れでは 先頭の男の子は元気に登っていたが2番目の男の子はべそをかきながら お父さんに慰められながら登ってきた、1100段を越えていたので 私は「すぐそこが山頂ですよ」と指さして激励してみたが さて効果は???
 800段あたりでは女の子二人とお母さん連れ、うん~ あの調子では850段のベンチで休憩して本日の予定終了としたほうがよさそうだった...(^^;
 今日はいろいろなパーティの方々とすれ違って楽しかった... 気候が暖かくなってきたのと同じように 心も温かく感じた歩きだった。

 前回の歩いた日の深夜、同居の娘に陣痛が始まり、次の日(2/14 バレンタインディ)の早朝、4人目の女児が誕生した... 4人『姉妹』、これで『終い』にしてほしいなぁ~と 爺の独り言でした...ちゃん ちゃん!

いつもの小山(総社・福山)歩き、まだまだ寒く風も強い

いつもの小山歩き、今週課の歩く日は初日から乱れっぱなし... 日曜に歩いたので昨日はパスしたが明日に水曜に歩けるかどうかわからないので火曜だが今日の内に歩いておく、総社・福山の1,234段の階段直登...(2018/2/13 10:15ごろ)

 今日も冷えており階段の所々に霜柱ができている、そして風も強く頬を抜ける風は冷たい...
 山頂東側から望む岡山、玉野方面... この画像からは風の冷たさが伝わらない...

201802131

 福山山頂はいつものごとく広く明るく静かである、そして誰もいない...

201802132

 山頂西側のあづまや、今日は誰も休んでおられず全景を撮る

201802133

 山頂西側から清音、真備方面を望む、今日もクリーンセンターからでる煙は真横に流れていたので全体的に強い風が吹いているようだ...

201802134

 このあと2名の方が駆け足で階段を登ってこられた、すごいパワーと思われる、吉備路マラソンの練習??
 今日はウィークディだが下山中に数パーティの方々とすれ違った、相変わらず人気の高い山である。

いつもの小山(総社・福山)歩き、ペースを落として歩くつもりだったが...

いつもの小山歩き、週課では昨日、土曜に歩くはずだったが あいにくの雨、朝から夜までず~っと冷たい雨が降り続いていた、ゆえに天気が回復した建国記念の日曜に歩く、総社・福山の1,234段の階段直登...(2018/2/11 10:30ごろ)

 前回(2/7 水曜)の歩きで下山中に足を滑らして左膝裏の筋を痛めたため 今日はリハビリを兼ねてゆっくりと歩こうと決めて 1段目からスローペースで歩き出したつもりだった... 前半はゆっくりと歩いていたが今日は風が強い、特に850段を越えてまわりに木々が無くなり吹きさらしの階段になると もろに冷たい風が当たる、足 膝には良くない、ところが これが追い風なのである。上空でご~っと音がして しばらくすると体めがけて強風が吹きつけてくる、でも、追い風...(^^; だからかもしれないが山頂に着くと20分掛かっていないタイムである...?? まぁ、え えわぁ... 足は若干に違和感があるが痛みは無いので良しとする。

 福山山頂は風が強く そのせいか前回同様 岡山、玉野方面もよく見える

201802111 画像をクリックして大きくすれば 岡山ドーム体育館の白い建物が見える
 福山山頂はいつものごとく広く明るく静かである。雲間から見える青空の色も濃い青空だ

201802112

 山頂西側のあづまや、今日はちょうど人が入ってこられたため左側だけ撮る

201802113

 山頂西側から清音、真備方面を望む、こちらも雲間の青空は良い色をしている

201802114

 北側は雲が多く見通せない、なかなか大山を望むことはできない...
 今日は遅めの歩き開始だったが以外と階段を歩く人が多く感じた。これも総社マラソンが近づいて来たからかなぁ~ 毎年、ここで階段走りトレーニングをする方を見かける。
 また、歴史広場の梅の枝を折って持ち帰っている人をみかける、実は前回も見かけたが今回も見かけた。なぜだろう? 公のもの、他人のものなら採って帰ってもいいのだろうか... ここは歴史広場で洞窟がある、大昔の洞窟の住人が泣いているかも...

いつもの小山(総社・福山)歩き、冷えているが青空がまぶしい!

いつもの小山歩き、週課のなか日 水曜の歩き、どんどん気温が下がりとても寒い中を歩く、総社・福山の1,234段の階段直登...(2018/2/7 10:15ごろ)

201802071

 寒い時期は歩き始める時間がどんどん遅くなる...(^^; 今日は9時半ごろに家を出て歩き始める。冷えているけれども天気は最高、青空が空一面に広がっており きりっとすがすがしい気持ちになる。福山山頂から東側を望むと岡山、玉野方面まですっきりと見える...

 福山山頂はいつものごとく広く明るく静かであるが ペットを連れて上がっている方がおられて残念であった... この山の持ち主なら問題無いと思うが... 基本、山へのペット持ち込みはマナーから外れることになる(ペット可の山は除く)、また階段の10段あたりに看板があり、この遊歩道は私有地ですと明記されている。ゆえにペットは控えるべきではないかと思う。

201802072_2

 山頂西側のあづまや、今日も無人でひっそりと佇んでいる

201802073

 山頂西側から清音、真備方面を望む、天気は最高であるが風が冷たい...

201802074

 遠望が利きそうなので北側を望んでみたが 遠くは雲がかかっているようで残念ながら大山の頂上を見ることはできなかった。県北、鳥取は雪が降っているかもしれない...

201802075

 下山中、枕木に霜が下りですべるので気を付けながら下りていたのだが 400段あたりで もう霜の心配もないところで 足がすべり体を無理な体勢で止めようとしたためか 左足の筋を痛めてしまった。そこからはびっこ姿で車まで歩いてきた。今も足を曲げると違和感があるので数日は足を温めて無理な力が加わらないようにおとなしくしておくしかないなぁ~... (-_-)

いつもの小山(総社・福山)歩き、きりっと冷えている中、梅がつぼみだした

いつもの小山歩き、週課の初日 月曜日の歩き、とても冷えており 時折雪がちらつく中を歩く、総社・福山の1,234段の階段直登...(2018/2/5 09:55ごろ)

 立春をすぎたが今朝はとても冷えて寒かった... 登りはじめには ちらり ちらりと雪が落ちてきていたがすぐに止んだようだ... でも、そんな中 歴史広場の梅が少しずつ蕾から開花を始めていた... 梅の木がほんのりとピンク色に変わっていく...

201802055

 今日は風も強く850段より上ではまともに風が体を冷やす。 遠くで風のざわめき音がすると 一瞬の静寂の後 ご~っと音と共に冷たい風が顔を突き抜けていく...

 その冷たい空気のおかげで遠望が利く、福山山頂 東側から岡山、玉島方面を望む

201802051

 福山山頂はいつものごとく広く明るく静かである

201802052

 山頂西側のあづまや、寒い中 ひっそりして無人のベンチが寂しい...

201802053

 山頂西側から清音、真備方面を望む。奥の方にあるクリーンセンターから立ち上る煙が真横にたなびいている、風が 相当強く吹いていることがそれからわかる

201802054

 雲がなければ北方に大山が望めると思われるが今日は雲が多く 山陰地方は雪なので遠望は無理であった...

いつもの小山(総社・福山)歩き、雲間から青空がのぞく中を歩く

いつもの小山歩き、週課の土曜版、2月最初の歩きを行う、総社・福山の1,234段の階段直登...(2018/2/3 09:45ごろ)

 このところず~っと寒く天気もぐずつき気味であったが今朝は 若干気温が高く曇り空の合間から青空も見える絶好の歩き日和?であった。山頂は風もほとんどなく多めに着込んでいた上半身は少々汗をかいてしまった。
 山頂から東側も以外と見通せるようで 北長瀬の白いドーム体育館の存在もはっきりとわかる。

201802031

 福山山頂はいつものごとく広く明るく静かである

201802032

 山頂西側のあづまや、今日もひっそりと佇んでいる

201802033

 山頂西側から清音、真備方面を望む

201802034

 まずまずの天気なので北側を望むと遠くの山々は曇りで見通せない、ということで大山の頭を見ることができなかった。今季はまだ大山の姿を望めていない、天気が悪く まれにしか歩かないので見える確率は非常に低くならざるを得ない...

いつもの小山(総社・福山)歩き、少しずつペースを戻しながら歩く

いつもの小山歩き、週課の水曜、冷える中を歩く、総社・福山の1,234段の階段直登...(2018/1/31 09:55ごろ)

 先週歩けなかったので いきなり以前のペースで歩くときつく(そもそも循環器系が弱い?)無理をするのをさけるため徐々にペースを戻していく。今日は自分がきつく感じる手前ぐらいのペースで登ってきた。ということで階段の第1段目から1,234段目まで20分強かけて歩いた。今後は20分を切れるように頑張っていきたい。
 天気が今一で曇りがち、風はほとんど無かったが寒い... 山頂に着いたときは少し汗をかいた状態になるが直ぐに汗が冷え始めるので早々に下りてくる。

 福山山頂はいつものごとく広く明るく静かである

201801311

 山頂西側のあづまや、今日は誰もいないのでひっそりと佇まっている

201801312

 山頂西側から清音、真備方面を望む

201801313

 今日はウィークディでもあるので単独行の人が数組歩いておられたくらいで静かな歩きができた。階段の所々には小さな霜柱もあり冬の佇まいを感じながら歩いた次第である... 

いつもの小山(総社・福山)歩き、久し振りでゆっくり登る

いつもの小山歩き、先週は九州移動があったので火曜に歩いて以来で六日ぶりとなるのでペースを上げずゆっくりと歩く、総社・福山の1,234段の階段直登...(2018/1/29 10:05ごろ)

 寒い日、冷える日が続いているなか、久し振りに階段を歩く、修復用の枕木が階段のところどころに置かれたままでなかなか作業が進んでいないようだった、まぁ寒くもありボランティアの方が作業されるので仕方がないことだと思う、いや こうやって修復される段取りが進み まもなく作業がされるだけでも感謝するべきと思う。

 福山山頂はいつものごとく広く明るく静かである

201801291

 サザンカの蕾がまもなく開くのだろうか、寒い中をじっと待っている姿がすがすがしい

201801292

 山頂西側のあづまや

201801293

 山頂西側から清音、真備方面を望む

201801294

 階段歩きにしばらく間があいたのでいきなりハイペースで登るのではなく 今日は終始 ゆっくりと足を進めながら登った。家のものにきくと昨日は雪が降ったそうだが階段、山頂のどこにも雪が残っていなかった、以外と雪が降ったわりには冷えが弱かったのかもしれない、なので溶けてしまったようだ。

佐賀の時間つぶし その2、また佐賀空港...

このところ 第2の故郷に移動することが多く、でも自分の出番が少なく 時々時間が空くので その時間を使って昔なじみのところを訪ねている。(2018/1/27 AM)

 で、なぜか飛行機にあこがれがある。また佐賀空港に足を運んだ。
 で、今回も駐車場に着いた頃に 出発する飛行機が待機している。急いで車を置いて 送迎デッキに走る、ガードマンが怪しげに見ている...

 送迎デッキに上がったときには 時すでに遅し... お尻を向けて いってきま~す といっているようだ...
 ANA 10:10発 東京(羽田)行き

201801271

 今日は東から西に向けて滑走、離陸するようで 東側の折り返し場でUターン...
 手前にはセセスナ2機がエンジンをアイドリング中であった

201801272

 なぜか飛行機の離陸はいつも心惹かれる物がある、何であんな重いものが浮くん~?
201801273

 不思議だが飛んでいった

201801274

 旅客機は飛び立った後はセスナの出番、セスナの駐機場から出てきて 直ぐに離陸滑走

201801275

 いっちょまえに大きな爆音を出しながら浮かんでいった

201801276

 私が東京出張で使っていた頃はANA 東京便だけだったが今は国際空港!
(当初、大阪便でバンボルディア機が飛んでいたが乗る人がいないためか無くなっていた)

201801277

 さらに夕方になって時間ができたので神野公園にも再度 足を伸ばした。訪れた日が土曜日だったので子供遊園地にも多くの家族連れが訪れていた。ここは嘘みたいに料金が安い...

201801278


 

いつもの小山(総社・福山)歩き、山頂に登った人だけが望める雪の風景...

いつもの小山歩き、週課では月曜に歩く日になるのだが昨日は関東地方で大雪、こちらは時雨等で歩くタイミングを逸したので天気が回復した火曜に歩く、総社・福山の1,234段の階段直登...(2018/1/23 09:25ごろ)

 昨日の午後にみぞれが降り福山の頂上付近が白っぽくなっていたのを観察していたので 実は内心、山頂に雪が残っているだろうと期待しながら歩いてきた。気温もさほど冷えておらず車の車外温度計で7℃であった。
 で、期待通り 山頂には溶け始めた雪が残っていた... 山頂は風が吹いており少々寒かった...

201801234

 福山山頂は広く静かである、ただ天気が悪く今にも時雨れそうで暗くなってきた

201801231

 山頂西側のあづまや

201801232

 山頂西側から清音、真備方面を望む。平地では雪が積もっておらず土色である

201801233

 下山を始めると にわかに天気が崩れ始め 階段200段あたりまで下ってきたところで雨が降り出した。車まであと少しなので雨具等を出さずに急ぎ足で車まで戻ってきた次第である。

より以前の記事一覧

フォト
2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
無料ブログはココログ