カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の記事

いつもの小山(総社・福山)歩き、久しぶりに寒い中を歩く

いつもの小山歩き、今週は悪天候とか外出が多くあったので一週間ぶりの歩きとなった、総社・福山の1,234段の階段直登...(2018/12/15 10:45ごろ)

 今日は車のエンジンオイル交換を行った後に歩く、今週はいろいろ外出が多かったので週の中日の歩きができず 今日を逃すと2~3日後にしか歩けそうに無かったので所用が終わった後に小山まで足を伸ばした。所用をこなしている最中はGパンにライトダウン姿だったので歴史広場の駐車エリアに車を駐めてから車内でTシャツ、トレパンに着替えを行った...(^^;

 寒かったが土曜のせいか歩いている人はそれなりに多かったと思う、福山は本当に人気の山だと実感する。

 山頂は笹などの低木がきれいに刈り取られすっきりしていた
 (山頂東側のようす)

20181215_01

 福山山頂はいつものごとく広く明るく静かである
 (今日は右側の忠魂碑付近に人がおられたので左側のアングルで撮る)

20181215_02

 山頂西側のあづまや

20181215_03

 山頂西側から清音、真備方面を望む

20181215_04

 小田川は今日も平静を保っている

20181215_05

 階段を下りている最中にすれ違った人から ここまで歩いてきた時間とか山頂から大山が見えるか等 雑談をする機会があった。通常は挨拶だけですれ違うのだが相手の方から いろいろ質問が来たので短時間であったがいろいろ話を行った、これも山ならではのコミュニケーションの取り方である、見知らぬ人とざっくばらんにお話ができる...

移動メモ 姫路でミニ同窓会

昨年から約3ヶ月ごとに旧友(若い頃は仕事の同僚で高校の同級生)とお互いの生存確認...(^^;と称する懇親の場を姫路で行っている(姫路は高校のあった場所で互いに土地勘有り)
 今年最後の会を12/11夕に行った
 お互い前期高齢者という領域に入り 現状は リタイヤ状態なのでウィークディで人が余り多くないときにゆっくりと早い時間から一献傾けながら歓談の場を持っている

 食事処はこの会が始まったときから姫路の魚町の一品酒処で 料理個別盛りで飲み放題(1200円)をつけてジャスト5,000円とお決まりのコース

20181213_01

 テーブルにはメニューが置いてあり予約者の名字がはいっている
 料理の種類、量が年寄りにはちょうどよく 味も個人的には合っている
 次回は春先に行う予定である...

いつもの小山(総社・福山)歩き、今期でもっとも寒い中を歩く

いつもの小山歩き、週末の日曜でぐんと冷えた中を歩く、総社・福山の1,234段の階段直登...(2018/12/09 10:20ごろ)

 一昨日までの暖かさが抜けて 平年の寒さに戻った今日この頃、車についている社外気温が6℃だったので外気温は4~5℃くらいと思われる。
 登りはじめは半袖Tシャツの上に長袖Tシャツとその上に薄いヤッケをまとって歩き始めたが頂上に着く頃にはどっと汗をかく。ということで下りはヤッケを脱いでTシャツ2枚の装いでおりてきた。
 今日は休日で歩き始めた時間が遅かったせいか 多くの方々が階段を歩いておられた。

 また、山頂では笹とか低木を刈り取る作業をされていた、いつもながらこの福山・幸山のハイク道を整備して頂き頭の下がる思いである

20181209_04

 天気は曇りだったが寒く空気が澄んでいたせいか意外と遠望が利く、山頂東側から岡山方面を望むとJR北長瀬駅そばにあるドーム型体育館がはっきりと見えた

20181209_01

 福山山頂はいつものごとく広く明るく静かである

20181209_02

 山頂西側のあづまや

20181209_03

 山頂西側から清音、真備方面を望む

20181209_05

 小田川は今日も平穏である

20181209_06

 今日は福山に初めて登るという方から駐車場の場所etcを問われたのでいろいろ説明していたなかで 階段は大変そうなので他のハイク道に近い方がよいといわれていたが 是非 階段を登ってくださいといっておいた... その後、私が山頂まで登り 下ってくる途中 500段あたりでそのパーティとすれ違ったのだが 結構きつそうにあがってこられたので 階段登りを勧めてしまったことに対して後悔の念を持ってしまった次第である、なんとか福山を嫌いになりませんように...

いつもの小山(総社・福山)歩き、暖かい冬の陽の元を歩く

いつもの小山歩き、週の中日で12月なのに数十年ぶりの暖かい中を歩く、総社・福山の1,234段の階段直登...(2018/12/05 09:40ごろ)

 異常気象の影響なのだろうか12月なのに異常に暖かい日が続いている今日この頃... 明日からは例年の気温に戻る予報で最高気温が10℃くらい下がるかもしれない、前期高齢者としては体に堪えるかも...

 それでも里山の紅葉はまだまだ見ごろが続いている、階段第1段目から軽部山を望む

20181205_06

 軽部山の南側の山腹は素晴らしい紅葉がまだまだ楽しめる、今日も目の保養をしながら車を走らせてきた。

 福山山頂はいつものごとく広く明るく静かである

20181205_01

 山頂西側のあづまや、とうとうあづまやの隣のモミジが葉を落としてしまった、気温とは裏腹に冬の装いになってきたようだ

20181205_02

 山頂西側から清音、真備方面を望む

20181205_04

 そこから北側に目を向けると 隣の里山の紅葉がすばらしい...

20181205_03

 小田川は今日も静かだ。昨日はにわか雨があったが特に変わりは無いようだ

20181205_05

 今日はお昼12:30ごろから真備の岡田分館でラジオの生中継があるとのこと、被災後に復活した歌声喫茶の話が聞けるようだ...

いつもの小山(総社・福山)歩き、まだまだ山肌の紅葉が見ごろ!

いつもの小山歩き、休日の好天の中、山肌の紅葉を眺めながら歩く、総社・福山の1,234段の階段直登...(2018/12/02 10:10ごろ)

 前回の歩きの時も山肌の紅葉が素晴らしかったのだが なにせ天気が悪くもやっていたのできれいな画像を撮れなかったが今日は天気がよく福山、軽部山の紅葉を楽しみながら歩くことができた

 清音から幸山(左側)と福山(右側のなだらかな頂き)の紅葉を望む

20181202_07_2

 高梁川の東側土手の道路で井原鉄道高架を南側に越えたところから軽部山 南側の山肌を望む(どうしても高圧電線がはいってしまう...) 山肌一帯が紅葉していて 最高の眺望である...

20181202_08

 階段の途中から軽部山を望む

20181202_05


 福山山頂はいつものごとく広く明るく静かである

20181202_01

 山頂西側のあづまや

20181202_02

 山頂西側から清音、真備方面を望む

20181202_03

 今日も小田川は静かに流れている

20181202_04

 今日はトレランと思われる服装をした人たちが階段を往復されていたが いつも思うようにハイク道のマナーがどうにも守られないところが残念である、まぁ 歩かれているかたもほとんどマナーを守られていないので諦めているが...
 登山、ハイク道では基本は登り優先で、足を止めて登りの方を優先させるのがいやなら せめて徐行しながらすれ違ってほしいところである...

いつもの小山(総社・福山)歩き、山肌の紅葉が最高.. ドローンで撮りたい!

いつもの小山歩き、週課の中日で山肌の紅葉が最高の中を歩く、総社・福山の1,234段の階段直登...(2018/11/28 09:35ごろ)

 午後から雨という予報のせいか一面雲りでもやっていたが ともかく山全体の紅葉が最高潮であった。これで天気がよく青空だったら最高だったのに... 残念。
 この景色をドローンで空撮できたらいいなぁ~ とつくづく思う。軽部山南側の山肌の紅葉は大山の紅葉にも負けないぐらいのすばらしさであった。

 清音から幸山(左)と福山を望む。お日様がさしていれば 青空の下、素晴らしい紅葉を見ることができるのだが今日は曇りでもやっている...
(個人的には 阿蘇の大観峰から望む阿蘇連山の「観音様」に似ているといつも感じているのだが...)

20181128_10

 歴史広場横の駐車エリアから福山方面を望む。今日は山肌一面にこの色が大手いるのだが...

20181128_11

 福山山頂はいつものごとく広く明るく静かである

20181128_01

 山頂にはきれいなサザンカ?も咲いている

20181128_02

 山頂西側のあづまや

20181128_03

 あづまやの隣のモミジ

20181128_04

 階段の途中、800段あたりで真っ赤な葉に出会う

20181128_09

20181128_07 山頂西側にて...

 階段1000段あたりから軽部山方面を望む

20181128_08

 福山山頂から清音、真備方面を望んでいるのだが今日はもやっていてほとんど見えない

20181128_05

 小田川はまったく見えず、もやの下になってしまった...

20181128_06

 一昨日に肺炎球菌ワクチンを接種した影響だろうか 昨日は体調不良(悪寒)でインドアで過ごしていたが今日になるとだいぶ楽になってきたので週課にしている運動としてゆっくりと歩いてみた。写真を撮りながら階段を下りたのは久しぶりである、いつもなら速歩のペースで下りるので約9分で山頂から歴史広場まで下りてくる。

健康メモ 肺炎球菌ワクチン接種... これで前期高齢者の仲間入りだ...(^^;

行政から肺炎球菌ワクチン接種券が送られてきていたので受けてきた

 わたしも こういうものが送られてくる歳になったのだなぁ~... とつくづく月日の経つのが早くなったと感じる今日この頃である。 さぁっ 前期高齢者の仲間入りだっ!

いつもの小山(総社・福山)歩き、山頂の紅葉はまだ見ごろ...

いつもの小山歩き、週課の末日で日に日に冷えてくる中を歩く、総社・福山の1,234段の階段直登...(2018/11/24 10:02ごろ)

 福山山頂の木々はまだまだしかりと紅葉した葉を蓄えているのでまだ見ごろである

20181124_03

 福山山頂から東側を望むと玉野の山々が朝霧の上に浮かんでいる

20181124_01

 この頃は朝が寒くなり 半袖のTシャツの上に長袖のTシャツを重ね着して階段を登っている。山頂で汗の量が多いと長袖のTシャツを脱ぐことが多いのだが今日は寒さの方が勝っていたので重ね着をしたまま下りてきた。

 福山山頂はいつものごとく広く明るく静かである

20181124_02

 山頂西側のあづまや、隣のモミジもまだまだ見ごろ...

20181124_04

 山頂西側から清音、真備方面を望む

20181124_05

 小田川は今日も静かな流れを見せている

20181124_06

 この頃は日に日に寒さが厳しくなってくる。着る物すべてが泥水に浸かり使えなくなったので 必要になった服を一つ一つ買い足していく生活が続いている今日この頃である...

いつもの小山(総社・福山)歩き、山頂の紅葉はまだまだ見ごろが続いている

いつもの小山歩き、週課の中日で冷えた中を歩く、総社・福山の1,234段の階段直登...(2018/11/21 9:52ごろ)

 山頂の紅葉が一部は散り始めているとはいえ まだまだ見ごろが続いている
 山頂東側のモミジは最高潮...

20181121_01

 山頂西側のあづまやに隣接するモミジ、もう一週間以上も紅葉した葉を蓄えている、まさに紅葉真っ盛りである

20181121_05

 福山山頂はいつものごとく広く明るく静かである

20181121_02

 山頂の登山道端に咲いているきれいな花は サザンカかな? 濃い緑の葉にピンクの花びらがひときわ引き立つ...

20181121_04

 山頂西側のあづまやの画像は前出したモミジの画像の左下にひっそりと佇んでいる

 山頂西側から清音、真備を望む、福山山頂から遠望する様子からは悲惨な家屋の状態が想像すらできない... 現場では まだまだ家の修復が進んでいない

20181121_06

 今日も穏やかに流れている小田川...

20181121_07

 登りはじめは結構冷えていたが山頂にたどり着くと 上着の中は汗だく、汗で湿った長袖のTシャツを脱いで半袖Tシャツの出で立ちで階段を下りてきた。今日はランニング姿で階段を上り下りする方が目についた... まぁ ハイク道、登山道でのマナーなど無視して 登っている方がおられても早足で下りて行かれていたが... 細かなことをいっても仕方が無い...

いつもの小山(総社・福山)歩き、お日様の元ではちょうどよい暖かさの中を歩く

いつもの小山歩き、週課の休日版でお日様を浴びながら歩く、総社・福山の1,234段の階段直登...(2018/11/18 9:40ごろ)

 山頂西側のモミジが見ごろから そろそろ散り始めようかというところ...

20181118_04

 山頂東側のモミジはそろそろ見ごろという感じだった

20181118_01

 朝晩の冷えはこの時期らしい気温になったがお日様が出て光陽を浴びると暖かさを感じる今日この頃、歩き始めは半袖のTシャツの上に長袖のTシャツを重ねていたが山頂に着く頃には汗だく... ということで下山は半袖になって汗を乾かしながら下りてきた次第である。 

 福山山頂はいつものごとく広く明るく静かである

20181118_02

 山頂西側のあづまや、今日は登山客でベンチがうまっていたので遠くから撮る

20181118_03

 山頂西側から清音、真備方面を望む

20181118_05

 今日も小田川は静かに流れている

20181118_06

 今日は休日のせいか階段を歩く人も多く、山頂の東側、西側のベンチも半分以上うまっていた。この山は一年中歩く人がいるのだが この時期は紅葉があるのでベストシーズンの一つだろう...

より以前の記事一覧

フォト
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ