カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の記事

いつもの総社・福山(里山)歩き、重い雲いきの中を歩く

いつもの小山歩き、どんよりと曇り雨が落ちる前に足早に歩く、総社・福山の1,234段の階段直登...(2019/03/23 10:00ごろ)
 昨日までは暖かい天気だったが昨夜から寒気が入ってきたため寒く天気も雲が多くなってきた、ネットで雨雲をチェックすると(広島の)福山あたりまで雨雲がきているようだったので その雲が東に流れてくる前に週課の歩きを行ってきた。
 今日は山頂周辺の笹原を管理されている方々が刈り取っていた、いつもながら作業をして頂いている方々に感謝である。
 福山山頂はいつものごとく広く明るく静かである
20190323_01
 山頂西側のあづまや
20190323_02
 山頂西側から清音、真備方面を望む、今日は曇りで暗く見通しはよくない
20190323_03
 小田川は今日も おだ やかである...
20190323_04
 さて福山の桜だが 山頂、歴史広場付近はまだまだの様子
 堅いつぼみを撮ったつもりだったが焦点がずれていたのでピンボケだが雰囲気はわかるかな?
20190323_05
 今日は休日だったので若い方とかお子様連れの方なども小山ハイクを楽しんでおられた
 いつもながら人気の高い山である

いつもの総社・福山(里山)歩き、暖かく無風と花粉の中を歩く

いつもの小山歩き、雨が多いこの頃で貴重な好天の中を歩く、総社・福山の1,234段の階段直登...(2019/03/20 10:15ごろ)
昨日の午前中は雨が降ったが午後から回復、今日は日中よい天気だが深夜から崩れ始める予報で春の天気の気まぐれさがでているようだ。
今朝は風がほとんどないようで濃霧注意報が出ていた。そのせいか福山山頂から玉野市方向をみると山の中腹に霧がかかり遠くの山の頂が浮かんで見える
20190320_01
今日は同居の孫娘が小学校の卒業式となっている...
 福山山頂はいつものごとく広く明るく静かである
20190320_02
 山頂西側のあづまや、今日は休んでいる方がおられたので遠くから撮る
20190320_03
 山頂西側から清音、真備方面を望む
20190320_05
 小田川は今日も静かに流れている
20190320_06
 このブログの投稿画面、投稿方法その内容が変更になっており 今までできていたことができなくなったりと
 どうみてもスペックダウンと思える。スマホを持たないのでPCから投稿しているが慣れないこともあって
 とても時間がかかった、その割にはブログの体裁はいつものまんまである...(-_-)

吉備路五重塔、梅と桃の花が所々咲いている、桜はZERO♪

3月も下旬になりつつあるので吉備路の五重塔付近の様子を見てきた(2019/3/18 AM)
 桃の花が咲き始めているが梅の花はほぼ終わりであった。ちなみに桜の木をじっくりと眺めてきたが まだつぼみも全くない状況でまだまだ先の話になりそうだった...

20190318_02


20190318_01

20190318_04

 国分寺の鐘撞き堂付近には杉の木があり 強度のスギ花粉症の私にとっては近寄りがたい風景である

20190318_03

 いつもながら荘厳な佇まいの五重塔である

20190318_05

移動メモ 姫路でミニ同窓会(2019/3版)

2017年9月ごろから約3ヶ月ごとに旧友とお互いの生存確認...(^^;と称する懇親の場を姫路で行っている
 今年最初の会で なおかつ平成最後の会を2019/3/12日に執り行う
 お互い前期高齢者という領域に入り 現状は リタイヤ状態なのでウィークディで人が余り多くないときにゆっくりと早い時間から一献傾けながら歓談の場を持っている

 食事処はこの会が始まったときから姫路の魚町の一品酒処で 料理個別盛りで飲み放題(1200円)をつけてジャスト5,000円とお決まりのコースを頂く

 2次会では数回行っていた(私にとっては少々お高い)カラオケスナックで歌う
 そのなかでママさんの口車にまんまと乗せられ 私の誕生日祝い?を行うことになり高価なシャンペンを開けて乾杯をした、またボトルも入れたので 帰り際に請求額を見てひっくり返ってしまった、高い~...(-_-)

 仮設住宅からなので車で移動、玉島IC~姫路西IC 片道2,800円
 宿はじゃやんのポイントを使いシングル3500円

 倉敷~姫路 117km

姫路城、久しぶりに荘厳な佇まいを訪ねる

姫路に所用で出かけたついでに姫路城を訪ねてきた、およそ6年ぶりとなる...(2019/3/13 AM8:30~09:00)

20190313_05

20190313_01

 どっしりと構えたこのお城はいつみても荘厳で見応えがある

20190313_02

 西側から天守閣を望む

20190313_06

 偶然に飛行機が低めに飛んでいたので撮ってみた

20190313_04

天気がよく コンパクトデジカメしか持って行っていなかった、こんなことならデジタル一眼を持ってくるべきだった...

20190313_07

いつもの小山(総社・福山)歩き、スギ花粉絶好調の中を歩く

いつもの小山歩き、春の移り気な天気で雨と晴天が繰り返す中 今日も好天のもとを歩く、総社・福山の1,234段の階段直登...(2019/03/09 09:40ごろ)

 3月に入って数日ごとに雨と晴れを繰り返している、そして日に日に気温も上がり 晴れの日に歩くと山頂に着く頃には汗を結構かくようになってきた、そして花粉も 待ってましたというように飛散し始めた、そして私の目と鼻は悲惨な状況になる...

 福山山頂はいつものごとく広く明るく静かである、青空がきもちよい

20190309_01

 山頂西側のあづまや

20190309_02

 山頂西側から清音、真備方面を望む

20190309_03

 小田川は今日も静かに流れている

20190309_04

 この山は非常にシニアに人気が高く、近くの人は日課にしている方もおられるし、私のように(真備居住時)週課にしている人も多くおられる。それにえ歩くタイミングによっては よく目にする方々が出てくる。今日は常連さんとあまり会うこともなく ただひたすら階段を往復するルーチンワーク的な歩きとなった...

いつもの小山(総社・福山)歩き、今日も好天で暖かさを感じながら歩く

いつもの小山歩き、前回同様天気が回復して雲一つない青空の元を歩く、総社・福山の1,234段の階段直登...(2019/03/05 09:55ごろ)

 2,3日ごとに天気が変わり雨の降る日が多くなっている、確か ここは晴れの国 岡山だったはずだが... まぁ雨が降ってくれないと植物が育たないしほしあがってしまうので弱い雨なら歓迎である。

 福山山頂はいつものごとく広く明るく静かである

20190305_02

 山頂東側にベンチが増えていた

20190305_01

 山頂西側のあづまや

20190305_03

 山頂西側から清音、真備方面を望む、今日は雲一つなく青空が見渡せる、若干霞がかかっているようだ

20190305_05

 山頂西側から小田川を望む

20190305_04

 階段を登っていると 今日もスティックを2本を両側に振りながら下りてくる方が なんと二人もおられた。すれ違うときぐらい スティックを人とは反対側にそろえていただけないだろうか... まして階段の中央よりを下りてこられるので 登っている私が階段の端によけなければならない... なんか違う...

いつもの小山(総社・福山)歩き、好天で寒さが和らいでいる中を歩く

いつもの小山歩き、だんだん春らしい気候になってきた。そして気温が上がってきたせいか遠方の風景がかすむようになってきた、ということで花粉を避けながら歩く... 総社・福山の1,234段の階段直登...(2019/03/02 10:05ごろ)

 気温が上がってくると私にとって今世紀最大の敵、スギ花粉がやってくる。今年は早めに病院にかかり薬を服用している、さて どこまで効いてくれるか... 今にところくしゃみが時々出る、鼻水もはなを吸い込めば鼻に中に戻せる程度で 症状が軽く済んでいるのか、まださほどひどくなっていないのか...  最近になって舌下薬でスギアレルギーを低減できる治療が保険適用になったと聞いているので試してみるか... 今年の秋くらいから始めないといけないそうだが...

 さて、福山山頂はいつものごとく広く明るく静かである

20190302_01

 山頂の片隅にこんなものもある、こまいぬだろうか...

20190302_02

 山頂西側のあづまや

20190302_03

 山頂西側から清音、真備方面を望む、遠くの山々がかすむようになってきた

20190302_04

 そして小田川は今日も静かに流れている

20190302_05

 今日は休日のせいか階段を歩く人も多い。そうすると登山道のマナーを守れない人も多く歩かれることになる。私が息を切らせて階段を登っていると 両手にステッキを持って階段の中央よりを下りてくる方がおられた。両サイドにステッキを大きく振って下りてこられるので 正直 危険である。登っている側がそれをよけながら歩かねばならない。せめてステッキを固定してくれれば危険度は減るのだが.... まぁ本来 マナーを守ってくれる方なら登りを優先させてくれるはずだが...

いつもの小山(総社・福山)歩き、三寒四温で今日は寒い中を歩く

いつもの小山歩き、昨日の暖かさから一転寒い中を歩く、総社・福山の1,234段の階段直登...(2019/02/27 09:35ごろ)

 昨日は暖かく天気もよかったので 花粉対策をして車の手入れ、洗車、簡単にワックス掛けまで行った。まぁ あんじょう 今日は下り坂で午後にもポツリ ポツリを雨が落ちてくるかもしれない...

 福山は里山で手頃な高さ、充実したハイク道ゆえに人気がありウィークディでもそれなりにハイカーとすれ違う。
 今日は天気が曇りで厚い雲が空を覆っているため何となく気持ちも晴れない中 淡々と歩いてきた

 福山山頂はいつものごとく広く明るく静かである。

20190227_01

 山頂西側のあづまや、今日は誰も居ないのでいつもと違った構図で撮る

20190227_02

 山頂西側から清音、真備方面を望む、雲がどんよりと広がっている

20190227_03

 小田川は今日も静かに流れている

20190227_04

 久しぶりに長老の常連さんとすれ違った、昔から比べると歩くペースが落ちてきているようにお見受けする、「久しぶりです、気をつけて」と声をかけて別れた次第である

重苦しい気持ちの中にも 孫娘の一歳のお祝い

我々は未だに仮設住宅で生活しているが 同居の4番目の孫娘の一歳の誕生祝いを娘婿さんの実家で行って頂いた、感謝である
 家の修理がなかなか進まず 真備の家から40分ほど車で走ったところにある仮設住宅で慎ましく暮らしており なかなか気持ちが晴れないが この日だけは いとこさん達も集まって楽しいひとときを過ごすことができた

20190224_11

 お餅をしょって 先の方向性を占う品物をとる祝い事では 最初に「本」をつかんだので将来は小説家にでもなるのかな?

20190224_12

 お酒は あと19年してからね! さぁ この爺さんと一緒にお酒を酌み交わすことができるかな...(^^;

20190224_10

#我々にとっては6人目の孫、誕生日は2/14(バレンタインデー)でみんなが集まることができるその後の週末(土曜日)に祝いを行って頂いた

より以前の記事一覧

フォト
2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ