« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月に作成された記事

洪水ですべてのものが水没しました...

2018/7/7 午前、家の周りの水位が急激に上がり始め 重要な物品を退避させる間もなく家族全員 車で高台を目指し命だけは助かりましたが... 眼下で我が家が水没していく姿をみるのは 情けなく 現実ではないような心境でした。

 今は娘婿の親戚に身を寄せさせていただき家の復旧に全力を費やしている。
 私の居住場所は家の中でも1Fでしたので すべてのものが完全に水没してしまった。
 着るもの、ふとん、生活用品、リビングに設置していたTV、AV機材、仕事部屋のパソコン、音響機器、楽器etcは泥水に十分につけこまれまったく使える状況にはならないかった、すべて廃棄した... 

 とりあえず持ち出していたWindowsタブレットで Wifi環境がえられたときにインターネットに接続してこのブログを更新している、一週間に一度くらいアクセスできればよいほうである...

イベント前に機材チェック

明日の親父バンドのイベントを前にPA機材の動作チェックを行う(2018/7/6)
(なお、居住区は昨日から梅雨前線による雨が続いており 明日の開催は?である、天候で行えない場合は来週に延期)

 今回使用予定のミキサーは今までインドアのイベントでしか使っていないので室外での使用が初めてであり直射日光、雨(水分)、風などに注意が必要と思われる
 ミキサーのステレオ出力はグラフィックイコライザー、リミッターを通してPA用のパワードスピーカに接続予定である

 BGM、親父バンドのリズム演奏用のMIDI音源、ノートPC(DAW MIDIシーケンサ)の上にグライコ、リミッターを配置できるよう簡単な棚を作成した

201807064

 ミキサー(YAMAHA MG16XU) 今回はUSBオーディオI/Fを使わずMIDI外部音源を使用する(SC-88の音のほうがVSCより音が良いため)

201807065

 今日のチェックポイントは、ノートPCのDAWにて予定している楽曲の演奏ができるか
 ノートPCからUSB-MIDI I/Fを経由してMIDI外部音源(SC-88)を駆動できること
 ミキサーからグライコ-リミッターを経由してパワードスピーカを駆動できること


 さて、明日の天気が心配なところだがこれだけは自然まかせにするしかない、午後からでも雨が上がってくれるとよいのだが...

高梁川の状況(総社大橋付近) 2018/7/6

昨日(2018/7/5)から梅雨前線が南下してきたため九州、中国、四国、近畿地方で大雨が続いている。(2018/7/4は台風7号が日本海を通過したがその影響は大きくなかった)
 居住区の近くに高梁川があり上流にあたる新見、高梁市でも大量の雨が降っているので総社大橋付近の水量をみてきた。まだ河川敷の広場まで水位が上がっておらず看板はしっかりと見える

201807062 2018/7/6 11:00 総社大橋南側

201807061 201807063

 2011/9/3に台風12号が岡山 倉敷地方を縦断したときは河川敷の広場にも川の水が上がってきたが今回はそこまで水位があがっていなかった
 以下の画像は2011/9/3の河川敷の看板の様子で上記、今日の画像とは比べものにならないくらいの水量だった...

201109034_3 201109037

いつもの小山(総社・福山)歩き、台風の雨が止み薄日の中を歩く

いつもの小山歩き、週課の中日で台風7号が通過後の中を歩く、総社・福山の1,234段の階段直登...(2018/7/4 10:00ごろ)

 昨日から台風7号の影響で風雨が吹き荒れていたのだが夜が明ける頃には収まってきて9時すぎにはほとんど雨も止み ネットで雨雲の様子をチェックすると濃い雨雲は無くなっているので週課を実行することにする。
 蒸し暑さはあるが雨の影響で若干気温が下がっているようで 薄日が差すこともあったが 灼熱の太陽のもとを歩くほどのきつさはなかった、でも汗はたっぷりとかく...

201807043

 先ほどまで雨が降っていたので さすがに歩いている人は少ない、山頂東側のベンチは無人である

201807041

 福山山頂はいつものごとく広く明るく静かである

201807042

 山頂西側のあづまや、今日はだれもいない

201807044

 山頂西側から清音、真備方面を望むがガスっており清音あたりが見下ろせるくらいでせいいっぱいである

201807045

 今日はほとんど人とも会わず静かな小山歩きができた。歴史広場から階段に向かう途中の石塀付近にきれいな花が咲いていた

201807046

 

いつもの小山(総社・福山)歩き、風も無く厳しい蒸し暑さでバテる

いつもの小山歩き、今年も早7月になり週課の初日、月曜の歩きを行う、総社・福山の1,234段の階段直登...(2018/7/2 09:05ごろ)

 一昨日は時雨気味で雷雨があったが昨日は持ち直して時々お日様が出る蒸し暑い日となり今日はお日様が照る蒸し暑い日となり風が無いのでさらに暑さが堪える... しかし沖縄あたりに台風があり梅雨前線も日本海北部にあるので今夜から明日にかけて 台風の影響を受け始めるかもしれない...

 福山山頂東側から岡山、玉野方面を望むと青空と夏らしい筋雲が季節感を漂わしてくれる

201807021

 福山山頂はいつものごとく広く明るく静かである

201807022

 山頂西側のあづまや、今日は休んでいる方がおられたので遠くから撮る

201807023

 山頂西側から清音、真備方面を望む、こちらも夏空が望める

201807024

 今日は歩く時間が早かったので常連さんと会うことはなく またウィークディらしく数組のパーティとすれ違った程度であった
 今年は無理でも来年には終活登山として八ヶ岳縦走を企てているのだが これくらいの山を歩いてバテるようでは3000m級の登山は 相当鍛えてから登らないと不安になる...

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

フォト
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ