« いつもの小山(総社・福山)歩き、あまりに蒸し暑くバテバテ... | トップページ | いつもの小山(総社・福山)歩き、風も無く厳しい蒸し暑さでバテる »

いつもの小山(総社・福山)歩き、雨の合間をぬって歩く

いつもの小山歩き、週課の末日・土曜に雨に濡れないよう歩く、総社・福山の1,234段の階段直登...(2018/6/30 09:55ごろ)

 週課としては歩く曜日になっているが天気が悪い、弱い雨が降ったり止んだりしている、そこで いつも使用しているネットの雨雲Xバンドレーダで雨雲をチェックすると 短時間だが切れ間がありそうなので そこをピンポイントで狙って歩くことにする。
 家を出る頃は車のフロントガラスにポツリ ポツリと雨粒が落ちてくる状況だったが 歴史広場の車止めにつく頃には雨が上がった。このタイミングを狙って階段登りを開始する。風が吹くと木の葉に溜まっていた滴が一斉に笹の葉に落ちで ざ~っという音がする、この自然の音に癒される、なので 小雨の小山歩きは私の好きな雰囲気の一つである。
 山頂について汗を拭き、雲行きとしては なかりやばい 今にも雨が降りそうな状況なので すぐに下山を開始する。
 階段の200段あたりまで下りてくると ポツリ ポツリ と雨が降り始めた。あと少しなので足を速めて車に戻る。そうすると雨脚も徐々に強まり始める、グッドタイミングで下りてくることが出来た次第である。

 福山山頂はいつものごとく広く明るく静かである、雨で木々の緑が鮮やかにみえる

201806301

 山頂東から岡山方面を望む、天気が悪いわりには遠望が利いている

201806302

 山頂西側のあづまや、今日は休んでいる方がおられたので遠くから撮る

201806303

 山頂西側から清音、真備方面を望む、山腹に雲というかガスが浮かんでいる

201806304

 今日は歩き始めの時間が遅く天気も悪かったが 以外に階段歩きをしている人が多かった、200段あたりを下りているときにも折りたたみの傘をさして階段を登ってくる方もおられたが... そのころから雨が強くなり始めたので さて 山頂まで歩かれたかどうか... 気になるところである...

« いつもの小山(総社・福山)歩き、あまりに蒸し暑くバテバテ... | トップページ | いつもの小山(総社・福山)歩き、風も無く厳しい蒸し暑さでバテる »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103562/66885450

この記事へのトラックバック一覧です: いつもの小山(総社・福山)歩き、雨の合間をぬって歩く:

« いつもの小山(総社・福山)歩き、あまりに蒸し暑くバテバテ... | トップページ | いつもの小山(総社・福山)歩き、風も無く厳しい蒸し暑さでバテる »

フォト
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ