« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年5月に作成された記事

いつもの小山(総社・福山)歩き、雨の予想がずばりあたる

いつもの小山歩き、週課の中日で雨を予想しながら歩く、総社・福山の1,234段の階段直登...(2018/5/30 10:10ごろ)

 3時間ごとの天気予報では曇りマークだったが現実は8時ごろから雨が降り始める。そこで私の得意技であるネットで雨雲の様子とX RAIN レーダ雨量の画面をみながら 雨の止む頃を予測する、羽鳥さんのモーニングショーをちらちら見つつ 主にX RAIN レーダ雨量の画面から9時半頃から徐々に雨雲が抜けていくと予想して家を出る、歴史広場の車止めに到着した時点では まだ少し降っていたが歩き始めて850段の木々の茂みがなくなるところまで登ってくると 雨が止んでいた。それ以降、山頂に上がり車止めに下りてくるまで雨に遭うことはなく ネットから得た情報の読みがあたった...

 山頂東側のベンチあたり、ガスが出ており視界は100~200m程度..

201805301

 福山山頂はいつものごとく広く静かで(今日は)若干ガスっている...

201805302

 山頂西側のあづまや

201805304

 山頂西側から 清音、真備方面を望んでいるのだが今日は真っ白...

201805303

 私個人的には 気候が暖かくなってくると 小雨程度なら歩く事に迷わないことにしている、とても静かな階段歩きができる、雨が笹の葉をたたく音、鳥の鳴き声が新鮮に聞こえてくる雰囲気がとても心地よいのである、マイナスイオンいっぱいの中を歩くことの気持ちよさもある...

いつもの小山(総社・福山)歩き、お日様は出ていないが蒸し暑い

いつもの小山歩き、昨日も歩いたが週課の初日として仕切り直しとして歩く、総社・福山の1,234段の階段直登...(2018/5/28 09:05ごろ)

 先週土曜が小学校の運動会で小山歩きを昨日にずらしたため連続するが今日も歩く、曇り空でお日様が出ていないだけ 暑さがましだが蒸し暑さは変わらずやっぱり暑い、山頂に着く頃には汗だくである。
 今日は月曜日で階段を歩く人々の数も少ない、静かな歩きができる

 福山山頂はいつものごとく広く明るく静かである

201805281

 山頂西側のあづまや、休憩をされている方がおられたので遠くから撮る

201805282

 山頂西側から清音、真備方面を望む、今日は曇っておりPM2.5も多いのか遠くがもやっている

201805283

 いつもの常連さんと今日もすれ違った、リュックをしょっておられたので「今日も重りは4kgですか?」と訪ねたら「そうですよ、しばらくしたら8kgに増やします」とのこと、え~っ? 頑張られるなぁ~ 完璧に夏山に向かって かつ 計画的にトレーニングをされているようだ。

 私も終活のひとつとして 17才で初登頂した赤岳を含む 八ヶ岳縦走 を考えており体調の問題から来年を目指して この小山を歩きながらトレーニングをしているつもりだったがリュックに重り(水パックを2~3個)をいれて歩くくらいの勢いが必要かもしれない...(^^; 

いつもの小山(総社・福山)歩き、蒸し暑い中を歩く

いつもの小山歩き、週課の末日、本来なら土曜だが運動会のため日曜に歩く、総社・福山の1,234段の階段直登...(2018/5/27 09:30ごろ)

 梅雨入りが近いのか天気はよいのだが蒸し暑く 歩くにはきつくなる季節になってきた。
 昨日は小学校の運動会があり 運動場のカメラマン を頼まれたので迷えるカメラマンぶりを発揮してきた次第である...(^^;

 福山山頂は日曜でもほとんど人がおらず静かである。
 山頂東側のベンチはめずらしく誰も休んでいなかった

201805271
 福山山頂はいつものごとく広く明るく静かである

201805272

 山頂西側のあづまや、今日は歳を重ねた常連さんがちょうど階段下りを始めようとされていたところに出くわした。りりしい後ろ姿がちょっぴり写っている...

201805273

 山頂西側から清音、真備方面を望む、今日は湿気が多いのか遠景がもやっている

201805274

 山頂で休憩していたら ちょうど常連さんと出会ったので少しお話をしたのだが 昨日から4kgの重しをリュックに入れて歩いているとのこと、どうも この福山登りの仲間と夏山遠征を考えておられるようだ、階段を下りている途中で別の常連さんに出会ったときに地図がどうのこうのと話されていたので... 年齢を重ねても登山意欲をもって企画を考えるなどすばらしいことだと思う...

いつもの小山(総社・福山)歩き、プレミアムフライディの中を歩く

いつもの小山歩き、5月下旬で蒸し暑くなった中を歩く、総社・福山の1,234段の階段直登...(2018/5/25 10:00ごろ)

 一昨日の雨から一転、昨日から暑い天気になり今日もよい天気で暑い!
 今日はプレミアムフライディという旨いビールのような名称で国を挙げての早帰り日、まぁ~私にとってはまったく関係ないウィークディの歩きである。

 福山山頂はいつものごとく広く明るく静かである

201805251

 山頂西側のあづまや、今日は休んでいる方がおられたので遠くから撮る

201805252

 山頂西側から清音、真備方面を望む、今日は黄砂が飛ぶ予報だったが遠くの山々が茶色っぽく霞む状態ではなかった

201805253

 今日は歩く時間が遅かったので常連さんとすれ違うことなく数パーティの方々とすれ違った。暑くなってくると歩く時間を早朝にシフトして涼しい時間帯に歩く事も考えていった方がよいかもしれない...

奥大山 天然水のCMでおなじみの木谷沢渓流を訪ねる...

宇多田ヒカルさんが天然水のCMで訪れていた奥大山の木谷沢渓流を訪ねてきた...(2018/5/22 11:00ごろ)
 またそのついでに烏ヶ山の登山口を確認してきた。 烏ヶ山といえば宇多田ヒカルさんのCMで岩場に腰掛けていたところでもある...

 奥大山スキー場の駐車場から道を挟んで反対側に木谷沢渓流の入口がある

201805224_2

 宇多田ヒカルさんは どこでCMを撮ったのだろうか...

201805229

201805226


201805225

201805227

 岩についた苔が雰囲気を醸し出している

201805228

 2段の人工の滝...

2018052210

 次は烏ヶ山の登山口の確認
 1.烏ヶ山のキャンプ場側の登山口、ロープがはられて進入禁止
 (ここから入ってはいけないとの注意書き有り)
 登山口は鏡ヶ成キャンプ場入口の道向かいにある

2018052213 2018052212

 2.新小屋峠登山口、この画像は県道45号にて 鏡ヶ成の休暇村奥大山から倉吉方面に数分走ったところにある。さて 休暇村の駐車場から新小屋峠登山口まで どう歩けばよいのだろうか?県道を歩く? それとも登山道があるのかな?
 熊の注意看板がたくさんある、これはちょっと くまったなぁ~

2018052214

 ちなみに 烏ヶ山と大山の位置関係
 左が大山南壁、右の山が烏ヶ山かな?

201805221

 地震による崩落部分

201805223

 2018052215 休暇村から崩落側面を望む

 今日の午前中は天気もよく大山がよく見えた

2018052211

 三平山(時間があれば登山の装備をもってきて登りたかった、三平山登山口から40分もあれば登れる、今日は天気が良いので真正面に大山の壁が見えるはず...)

201805222

 さて、いつ烏ヶ山に登れるだろうか... 今日のような抜群の天気の日があればぜひ登ってみたいところである、そして宇多田ヒカルさんが腰掛けた岩を探す...(^^;

いつもの小山(総社・福山)歩き、平年の気温にもどり暑い中を歩く

いつもの小山歩き、週課のなかで初日の歩き、総社・福山の1,234段の階段直登...(2018/5/21 09:40ごろ)

 先日から朝晩に冷えがあったが今日は平年並みに戻り年寄りには動きやすい気温となったが逆に山頂に着く頃には汗だくになってしまうことになる。まぁ この汗をかいて気分転換するために歩いているので意に沿ったものである。

 今日は雨上がりでないものの以外と見通しがよい、山頂東側から岡山方面がよく見える

201805216

 福山山頂はいつものごとく広く明るく静かである、今日はスッキリとした青空がきれいである

201805217

 山頂西側のあづまや

201805218

 山頂西側から清音、真備方面を望む

201805219

 今日はいつもの常連さんとすれ違うことなく静かな歩きとなった。それでも この福山の階段を歩いていると数パーティの方々とすれ違うのでウィークディでも歩く人が絶えない楽しめる山である。

孫達作のデザート

家族の誕生日に孫達が作ったデザートをメモっておく(2019/5/20 夕餉)

201805213

 コーヒーゼリー、プリンに飾りをトッピング...

201805215

上記画像の被写体を俯瞰すると...

201805214

 こういうお遊びものもありました...

201805211 

真備美しい森を訪ねる

真備美しい森、吉備路に越してきてから一度行ってみようと思いつつ8年ほど経ってしまったのだが... 正直 目的無しでは行く価値が見いだせない所であった...(2018/5/20)

201805201

 舞台芸術棟、奥の左手はビジターセンター
 舞台芸術棟にはアップライトピアノ、照明設備があった

201805202

 バンガローとイベント広場、2家族ほどの方がお弁当を広げておられた

201805203 201805204

 広場で遊ぶにはちょうど良いところだと思うが アクセスがたいへん...
 ともかく道が狭い、一台がぎりぎりの道幅の所もあるので前方に車を確認したら自ら手前で待つくらいのおおらかな気持ちで離合を行いたい... 以下のどちらも道幅は同じで狭い...
  県道54号(真備町市場付近の案内看板から入る)
  国道486号(呉妹付近の信号の案内看板から入る、一部急坂もあり)

いつもの小山(総社・福山)歩き、気温低めで風強く眺め良し...

いつもの小山歩き、週課の末日の歩きで深夜までの雨が上がり涼しい中を歩く、総社・福山の1,234段の階段直登...(2018/5/19 09:30ごろ)

 昨日は夕方から雨になり夜半には雷雨となって強めの雨が降った、その後、雨は止み 今朝は曇りで気温も下がり風の強い状況であった、そのおかげか 福山山頂から岡山方面を望むと非常にクリアな風景を楽しむことができた。毎度の北長瀬駅そばにある白いドーム型体育館がくっきりと近くに見える

201805191

 福山山頂はいつものごとく広く明るく静かである、山頂の木々も雨のおかげで緑が濃くみえる

201805192

 山頂西側のあづまや

201805193

 山頂西側から清音、真備方面を望む、こちらも気温が低めで風が強いことによるのか遠くがクリアにみえる

201805194

 今日は私の登りで いつもの常連さんと450段あたりですれ違った、これくらい差があるとUターンされてきても私の直ぐ後ろに迫ってこられることはない...(^^;
 私が山頂でいつもの写真を撮って階段を下り始めたらまもなく登ってこられた、これはこれでなかなかのハイペースで上がってこられているはずである。「お疲れ様です、お気を付けて」と言葉を交わして別れた次第である

久し振りのテニス壁打ち、2018年度の初打ち...

私にとっての2018年テニス壁打ちの季節が始まった...
 運動不足解消の目的で行っているテニス壁打ち (2018/5/18 AM)
 小山歩きを行わない日で時間がとれるときに 一人で気ままに行ける。
 今日は蒸し暑く初めてということもあって30分も打つと汗だくで体もきつくなってきたので早めに上がることにする。
 終わろうとしているころに一人の方が入ってこられたので 半面だけブラシをかけてコートを後にした次第である。

201711031_2


 真備総合公園の壁打ちコート(無料)、この時期は誰もいないことが多くゆっくりと広くコートを使いながら体を動かすことができる...

いつもの小山(総社・福山)歩き、何やら挙動不審な車が...

いつもの小山歩き、週課の中日で曇り空のもと蒸し暑いなかを歩く、総社・福山の1,234段の階段直登...(2018/5/16 09:25ごろ)

 天気予報では晴れマークなのだが現実は曇りで青空が雲の切れ間から少しだけ覗いている状況で 気温高め、暑い...

 福山山頂はいつものごとく広く明るく静かである。ツツジはすっかり花を落とし濃い緑のみが目立つ

201805161

 山頂西側のあづまや、ず~っと休んでいる方がおられたので失礼ながら横を向かれているときに撮らせて頂いた

201805163

 山頂西側から清音、真備方面を望む

201805162

 ウィークディのまっただ中なので歩いている人は少ない...

 さて... 
 歴史広場の車止めに車を入れようとバック走行していたら そこから車が出てきたので自車を左側によけていたら 出てこようとしていた車もそこで駐まっている。こちらが避けて止まっているのでさっさと出ていってくれれば助かるのだが... 
 なかなか動かないので自車のハザードをつけてバック徐行を開始して、その車をよけて車止めの奥のほうに駐めた。登山靴に履き替えてリュックの準備をしていたら 先ほどの車がバック徐行で車止めの方に入ってこられた。かなりの距離をとって停車されてじっとしている、ドライバーの方はルームミラー、サイドミラーで自車の方を見ているようである。登山を行う素振りはまったくなく車に乗ったまま後方を見ているようだった。 こちらはリュックの準備も終わり出発する状態になったが 依然と前方の車から降りて歩く準備をすることなく 開いている窓から肘をだしている状態でまだじっとしている。
 車の距離感といい ドライバーの挙動といい 以前にあった車の置き引きが私の脳裏をかすめていたので こちらがしびれを切らしてデジカメを持ち出し 自車を含めて写真を撮ろうとしたら ず~っと前方に駐めている車が前に動き出した。こちらが前に出ると さらに前方に動いて視界から見えない状況になった。
 自車のドアロックを確認して階段歩きを開始した次第である。その最中にも前方にあった車の所在を探して見たが見あたらなかった。

 まぁ、自車がバック徐行でこの車の後ろになり車止めに入っていくときの状況がドライブレコーダに記録してあるのでその動画を保存しておく。その部分を再生してチェックするとすべてわかる状態で撮れていた。

ともじいの何でやねん、蚊帳の外で大丈夫か?

大国と隣国の歴史的協議が行われるかどうか注目が集まってきている時に さっそく 協議中止等の脅し にでてきたようです、まぁ一喜一憂することなく注視しておきながら 日本も自国で行動に出る時期だと思うのだが... 

 ワイドショーは「会った、会わない記憶喪失、セクハラ罪の有無、公文書改ざんetc」のニュースばかり報道して 政権の外交政策の失態から国民の目をそらしているように感じているが 大丈夫か?

 実は今でも現政権の無策で大国依存のみのまずい状況と思うが、このままだと現政権の大失態で終わりを迎えるかもしれない。大金だけ取られて脅威増大、拉致問題未解決...

 年寄り爺の取り越し苦労で終わればよいが...

Windowsセキュリティシステム破損メッセージについて

数日前から、「Windowsセキュリティシステムが破損しています」というような警告画面が表示されるようになり 同時に「Webページからのメッセージ」というモーダルなダイアログが出始めた。「Webページからのメッセージ」ダイアログに「OK」をクリックしてもすぐにダイアログがでるのでInternetExplorerの新たなタブとかIEの画面を閉じることができなくなり困ったことになる。
 (我が家のPCに表示された画面、画像をクリックすると大きく表示できる)

201805145_4


 ネットで情報検索したところ どうも詐欺警告メッセージということで相手にしない方が良い画面とのこと、「Windowsセキュリティシステムが破損しています」というような警告画面の更新ボタンをクリックすると最終的にソフトウエアのダウンロードをさせられてウイルス感染する可能性があるようです。

1.まず、強制的にwebブラウザ(私の場合InternetExplorer)を終了させる。強制終了の一つの方法としてタスクマネージャからプロセスを終了させる、または どうにもならなければ再起動するしかない。
 いずれにしても詐欺画面、「Webページからのメッセージ」ダイアログなどが表示されている状態で何もできなくなっているので InternetExplorerですでにログインしていた画面、入力中の画面は強制的に閉じる、終了させることになる、 あきらめるしかない...

2.再度webブラウザ(私の場合InternetExplorer)を立ち上げて IEのすべての履歴を削除する(いろいろな情報が消えてしまうが仕方がない)

 2018/5/14 に上記対応を行い 状況注視中である

いつもの小山(総社・福山)歩き、雨上がりで湿度高く暑い

いつもの小山歩き、週課の初日の月曜、昨日は一日じゅうしとしとと雨が降っていたが今日は回復して暑い日のなかを歩く、総社・福山の1,234段の階段直登...(2018/5/14 09:25ごろ)

 昨日の雨が上がり、今朝はお日様が出て風が無いため空気がよどんでおり 木々の間にはうっすらともやのようなものがかかっているところもある中を歩く、まぁ~ マイナスイオンの中を歩いていると思えば幾分気分も軽くなる...
 なので山頂に上がっても遠望が利かない、山頂東側から岡山方面をみても北長瀬の白いドーム体育館がぼんやりと見えるくらいで少々もやっている。

 福山山頂はいつものごとく広く明るく静かである、東側のベンチは無人でひっそりとしていた

201805141 日陰が恋しい時期になってきた

 忠魂碑の両側のツツジもすっかり花が落ちてしまっている
201805142

 山頂西側のあづまや、休憩されている方がおられたので遠くから撮る

201805143

 山頂西側から清音、真備方面を望む

201805144

 今日は階段のハイク道が水浸しのところ、湿っぽくなっているところが多くあり滑らないよう気を付けながら歩く。
 私が登っているとき150段ぐらいにある階段と横断道が交差するあたりで 年齢をかさねた常連さんに出会う...
 (常連さんは通常、山頂から下りてきてすぐUターンして山頂まで戻る歩き方をされている人である)
 私は登り始めたところなので 常連さんを追い越させてもらおうと一声かけて先にいかさせてもらった... でも すぐ後ろで息使いを感じる...(^^; どうやら私の後をついてきているいようだった。そのうち800段をこえたあたりから息使いの音が聞こえにくくなった、後ろを見るのも気が引けるので そのまま私は自分のペースで山頂まで歩き続けた。いつものごとく山頂東側の様子を画像に撮り 階段の降り口まで戻ってきた頃に 常連さんが山頂に登り着いてこられた。 お疲れ様でしたと声をかけたら 常連さん曰く 私について登ろうとしたけれど無理だった とお互いねぎらいのことばをかけて分かれた次第である。全くの他人でこの階段登りですれ違うだけの方だが こうやって気軽に言葉をかけられることに山の楽しさがあると思う...

いつもの小山(総社・福山)歩き、飛行機雲が長く残っている、天気が下り坂の証拠...

いつもの小山歩き、週課の終わり日でよい天気のもとを歩く、総社・福山の1,234段の階段直登...(2018/5/12 09:25ごろ)

 今日は朝からお日様が出ている天気だがなんとなく湿っぽい感じがする、人間の五感...
 この付近の上空は民間の飛行機が交差することが多いのか このような飛行機雲が縦横に残ることが多い。そして飛行機雲が長く残るのは上空の湿度が高い証拠で つまり天気が下り坂であることが多い(ちなみに明日は雨の予報...)

201805124

 今日はお父さんと2~3才の女児二人をつれたパーティ(家族連れ)が階段を登っておられた。おしゃべりの方が多いような状況だったが約500段のところで追い越したので「おはようございます。後700段 がんばってね」と声をかけておいた。(我が家にも似た歳の孫が同居しているので何となく親しみがわく) 私が山頂から下りてくると 800段手前でそのご家族連れと出会った。道を譲りながら「あと400段だから がんばってね」と声をかけておいた。山頂までは無理かもしれないが きっと 良い経験になったことと思う。

 福山山頂はいつものごとく広く明るく静かである

201805121_2

 山頂西側のあづまや、直前まで休憩されていたパーティが離れて行かれたので誰もいない佇まいを撮った。この方向から撮ったのは久し振りである

201805122

 山頂西側から清音、真備方面を望む

201805123

 今日はこの階段でトレーニング?を行われている方がおられた。10段目のあづまやにその方の飲料等がおかれており 私が通りがかったときにあづまやから走って上がって行かれた... 毎度、同じことを寄稿しているが ここはハイク道で老若男女が息を切らしながら登ったり下りたりしているところである。まして今日は幼児2人をつれたお父さんとか年齢を重ねた方々が歩いておられるのである、ぜひマナーを守っていただきたいと思いながら登っていた。そしたら あんのじょう~ 私が850段付近を登っている時に下のあづまやから走って上がった人が走って下りてこられた、ちょうど左右の草が茂っているところだったのでどちらにも避けられずにいたら まったく速度をゆるめることなく 私の横を駆け下りて行かれた、私がよろけたら間違いなくアクシデントが起きたと思われる。その方には登山道、ハイク道に 登り優先というマナーがあることなど頭にないと思われる。
 使用目的は自由なのでそれについてとやかくいうことはできないが 危険を避けるためのマナーは守っていただきたいと思う次第である。
 私が下のあづまやまで下りてきて通りすがりに あづまやのベンチをみてみると栓を開けっ放しのスポーツドリンクとフルーツ飲料の紙パックなどがおかれていた。糖分の含まれる飲み物なので栓をあけていたら 蟻、あぶなどの小動物が入る可能性があると思う、暖かくなったので蟻、毛虫などが活発に歩き回っているので... また倒れたら甘い液がベンチにこぼれて付近を汚すためにますます蟻などが寄ってくる... ぜひ 栓だけでも閉めておいてほしいところである

201805125

 なお、無人のベンチに物を置いておくのも疑問に思う、このハイク道を管理している方とか誰かに持って行かれてもクレームの付けようが無いと思われるが...

WindowsUpdate後にDTMソフト起動できず

DTM用PCに WindowsUpdateを行うと Windows10,バージョン 1803 の機能更新プログラムがインストールされた。(2018/5/9 ~ 10)
 WindowsUpdate後に 確認のために DTMソフト(DAW)のABILITYを起動してみると正常に起動しない。
 ABILITYの画面が表示された後、なぜかプログラムのインストールダイアログが数画面表示、閉じを繰り返した後「インストールの準備中」ダイアログが表示されて黙りになる。画面がモーダルなので主画面をアクティブにできない。
 ダイアログに「キャンセル」ボタンがあるのでそれをクリックしてもキャンセル中のままダイアログが黙りになる。

 少なくとも5分ほど放置しても変化が無いのでABILITYを終了させようとしたがモーダルのダイアログが表示されているので終了させることができない。仕方なくタスクマネージャで強制終了させる。
 数回、ABILITYの起動を試みたが同様の症状で正常に起動できない。

 WindowsUpdateをアンインストールして ABILITYを起動させてみたが同様の症状で正常に起動できず。

 ABILITY起動時にどういうプログラムがインストールされようとしているのか捕まえてみる。
 ABILITYの画面が表示された後、プログラムのインストールダイアログが数画面表示されいるタイミングで PrtScn を押下してプログラム名を捉えてみたら...

Ability20180510_2

 Yamaha Steinberg USB Driver のインストーラーが走っていた、何で???
 とりあえずタスクマネージャでABILITYを強制終了させる。

 コントロールパネルにて Yamaha Steinberg USB Driver のアイコンをダブルクリックしてみると本来、ASIO画面が表示されるはずだが インストールのダイアログが表示された、そしてインストールの準備中ダイアログで待ち状態になる、つまりABILITYの起動時に表示されるダイアログと同じである。

 結局、理由は不明だが Yamaha Steinberg USB Driverが削除されたか壊されたことによりYamaha Steinberg USB Driver が正常動作していなかった。
 ABILITYにて オーディオ設定でASIOドライバとしてYamaha Steinberg USB Driver を設定していたので ABILITY起動時に上記ドライバーのインストールが走ったようだった。

<修復処置>
・WindowsUpdate Windows10,バージョン 1803 を実行
・Yamaha Steinberg USB Driverをアンインストール
 (念のためヤマハのサポートサイトから上記ドライバをダウンロードする)
・Yamaha Steinberg USB Driverを再度インストール
・デバイスマネージャでYamaha Steinberg USB Driverが「サウンド、ビデオ、およびゲームコントローラ」に正しく表示されてドライバーが正常に動作していることを確認する
・コントロールパネルでYamaha Steinberg USB DriverのアイコンをダブルクリックするとASIO画面が開くことを確認する
・ABILITYを起動すると正常に起動できた

<他の影響>
 MIDIデバイスとして SD-80、UM-550、PCR-500のデバイスドライバが外れていた。
 これらのデバイスドライバは正規のWindows10用のドライバが存在しないので
 PCをテストモードで立ち上げて認証を一時的に無効にしてinfファイルを直に指定してデバイスドライバの取り込みを行った。

<総評>
 WindowsUpdateを行ったことによりDTM用の機材のデバイスドライバが正常に動作していない状況になってしまったようだ。
 毎度思うことだが このWindowsUpdateの不安定さは何とかならないものだろうか...
 以前の状態に戻すために あれやこれやで一日がかりの作業になってしまった...

いつもの小山(総社・福山)歩き、久し振りに青空の下を歩く

いつもの小山歩き、週課の中日として水曜を木曜に変えて歩く、総社・福山の1,234段の階段直登...(2018/5/10 10:05ごろ)

 週課にしている小山歩きで、なか日としては水曜になるのだが今週は月曜が雨だったので一日ずつずれて 火曜、木曜、土曜と歩く予定にした。今日はその木曜の歩きである。天気も回復して今日は朝から青空が広がっており気温も低めで歩きやすい環境となった。

 福山山頂はいつものごとく広く明るく静かである、なおベンチは埋まっていた... いつもは2つの忠魂碑を含めて写真を撮っているのだが今日はたまたまそこに人が休んでおられたので左側の忠魂碑を撮った

201805101

 山頂西側のあづまや、今日は休憩されている方がおられたので遠くから佇まいだけ撮る

201805102

 山頂西側から清音、真備方面を望む、青空と濃い緑が目を楽しませてくれる。

201805103

 今日はモーニングショーで玉川総研があるのでは?とTVを見ていたら紫外線の話で終わってしまったので遅めの出発となった。いつもの常連さんとはすれ違わなかったが ウィークディに関わらず以外に多くの方が階段歩きをされていた。

いつもの小山歩き、雨上がりは遠くの景色が鮮やかに塗り替わるようです

いつもの小山歩き、週課の初日とすれば昨日の月曜に歩きたかったのだが あいにくの雨で歩けなかったので今日歩く、総社・福山の1,234段の階段直登...(2018/5/8 09:35ごろ)

 昨日一日中降り続いた雨のおかげで空気が洗われ気温も一定の温度に落ち着いているためか 今日はやけに遠くが鮮明に見える。
 山頂東側から岡山方面を望むと 北長瀬のドーム体育館がいつもより近くにはっきりと見える...

201805081

 福山山頂はいつものごとく広く明るく静かである。
 忠魂碑の横に咲いていたツツジが半分ほどに減ってしまっている、たった一日見なかっただけでこれだけ変化していたことに驚く... 雨のせいだろうか?...

201805082

 山頂西側のあづまや、今日は誰も休憩されていないのでひっそりと寂しく佇んでいる

201805083

 山頂西側から清音、真備方面を望む、こちら側も鮮明に見える

201805084

 今日はウィークディで雨上がりでもあるので 一昨日と比べると非常に歩く人が少ない。だが年齢を重ねた常連さんとは階段ですれ違った、いつものごとく私が登っている時は「おはようございます」、私がおりているときは「お疲れ様です、気を付けて」と言葉を交わしてすれ違った。お元気な姿をみると なぜかほっとします、赤の他人なのですが... 山は不思議で楽しいですね...

いつもの小山(総社・福山)歩き、GWの最終日で多くの方々が階段を登られていた

いつもの小山歩き、週課にしており本来月曜を初日にしているのだが今夜から雨の予報なので一日早めて歩くことにする、総社・福山の1,234段の階段直登...(2018/5/6 09:50ごろ)

 GWの最終日ということでいつもよりは多くの人々が福山に入られているようだった。階段を歩く方もいつもより多い...
 天気も今一で今日の夕方からは雨が降る予報だが 実際の雲行きをみていると気象予報士ではないが お昼ごろには時雨があると思われる。

 福山山頂はいつものごとく広く明るく静かである。忠魂碑横のツツジ?だが 結構 花が長持ちしているなぁ~ 未だにきれいにさいている。

201805061

 山頂西側のあづまや、今日はご家族連れが休憩をされていたので遠くから撮る。山頂で家族みんなで食べる食事は美味しく思い出になるであろう...

201805062

 山頂西側から清音、真備方面を望む

201805063

 山頂東側のベンチにいつもの常連さんが休憩されていたので「もう階段を往復されてきたのですか?」と訪ねたところ「歩いてきたよ」とのことで今日は残念ながら階段ではすれ違う事ができなかった。
 今日は多くの方が階段を歩かれていたが 私が階段を登っているときに下りてくる人 誰一人としてマナーを遵守してくれる方がいなかったのが残念である。まれにスピードをもって下りてくる人もおられたが そこのけ そこのけ状態で下りて行かれた...

いつもの小山(総社・福山)歩き、さすがにGWで階段を登る人も多い

いつもの小山歩き、私にとっては週課の土曜版なのだが 世はGW後半3日目で歩く人が多いなかを歩く、総社・福山の1,234段の階段直登...(2018/5/5 09:35ごろ)

 昨日は寒気のせいで天気が悪く、寒くて風が強かったが今日は風があるが寒さは無く 歩くにはちょうどよい天気である。
 連休中とあって 今日は階段を歩く人が多かった。登るときは2パーティ、下っているときは5パーティほどの人々とすれ違った。単独の人、トレーニング?のような人、バテバテの人 (^^; 、パートナーetc いろいろな方が思い思いにこの約1200段の階段に挑戦されていた。

 福山山頂は以外に人が少なく 山頂東側のベンチにお一人の方が休憩をされているだけだった。

201805051

 山頂西側のあづまや、この時点では無人であった、私が下山中に多くの人が登ってこられていたので まもなくベンチも埋まったに違いない...

201805052

 山頂西側から清音、真備方面を望む、昨日の荒れた天気で空気がいれかったせいか見通しがよい...

201805053

 今日は年齢を重ねた常連さんともすれ違い、ひと言ことばをかわして別れた次第である。足取りが重そうだが 私が山頂から階段を下り始めて少ししたところで 折り返してきた登りの状態ですれ違うので、ゆっくりだが休まずに階段を登ってこられているのであろうと想像する。お互い いつまでもこの階段を歩いていたいものである。

恒例 BBQ 20180504 メモ

毎年恒例 近隣親族BBQの開催メモ... (2018/5/4 みどりの日 11:30 ~ 夜まで)

 GWで親族の集まりが危ぶまれたが やはり集まらず隣との娘婿兄弟家族だけのガレージBBQとなる。
 強い寒気に覆われた5月連休の後半、なか日、朝から強風で天気の急変でお昼前に突然の時雨に見舞われる。まだ火をおこしていなかったのでコンロ、テーブル、椅子を屋根のあるところに一時待避、止むのを待って再開... ともかく寒く風が強い、しかし子供達(私から見ると孫)はいとこどおしでハイテンション... 親、爺婆はせっせと火をおこし肉を焼く。

 今日は 肉より煙より この火が恋しい... ともかく寒い... 風が強い...

201805047

 肉から魚、中休みでデザート、夕方になってきたら焼きそば(これが夕飯となる)と一連のメニューを消化してお開きとなる。

鬼ノ城 ベニドウダン 満開! かわいくてとてもきれい! 2018/5/4

新聞の紹介記事で目についたのでベニドウダンの実物をみてきた... 
  (2018/5/4 09:10 ~ 10:10 鬼ノ城ビジターセンター前に駐車)

201805045

 ともかく 小さい! かわいい! きれいである!
201805041

 屏風折の石段~北門の間にところどころで道ばたに咲いている
 
201805042

 こんな感じなので見落とさないように...

201805044_2

201805046


 鬼ノ城と言えば 西門

201805043

 鬼ノ城西門 09:20  ~ 09:43 屏風折の石段 ~ 北門 09:53 ~ 09:58 礎石建物群跡(管理棟跡) ~ 10:05 西門

 寒気が入って天気が不安定なので早めに現着して 小走りで鬼ノ城を一周してきたがちょっと寒かった...

いつもの小山(総社・福山)歩き、風は強いがインターナショナルなウオーカーとすれ違った

いつもの小山歩き、GW後半が始まったらしいが全く無関係に週課をこなす、本来水曜に歩くことになっているが昨日は雨だったので木曜にスライドして歩く、総社・福山の1,234段の階段直登...(2018/5/3 憲法記念日 10:40ごろ)

 昨日がほぼ一日雨で歩かなかったので今日、雨が止んだけれども強風の中を歩く...
 GW後半の初日とあって 天気が今一でもウィークディの木曜とは人の数が違う。
 そして 何より 外国の方も歩いておられた、お~ 福山もインターナショナルになったなぁ~と一人で感慨にひたる... しかし 何と声をかけてよいかわからず 心の中で「ハイ!」とつぶやきながらすれ違った次第である...(なさけない...)

 昨日の雨と今日の風で視界は良好である。山頂東側から岡山方面をみると 例の北長瀬のドーム体育館がはっきりとみえる

201805031_2

 福山山頂はいつものごとく広く明るく静かである、ツツジはまだまだ健在だった

201805032

 山頂西側のあづまや、休憩をされている方がいなかったので全容を撮る

201805033

 山頂西側から清音、真備方面を望む

201805034

 今日は祭日なので多くの人と階段ですれ違った、私が登っている時はマナーを守って頂けた人もおられたので気分良く登ることができた。自分が下るときは 登ってくる方を優先して道をあけさせていただいた、赤の他人と ひと言 挨拶を交わしてすれ違うこの社会ルールは些細なことだが大事なことでもある...

いつもの小山(総社・福山)歩き、GWの中休みで静かな歩き

いつもの小山歩き、GW前半、後半の狭間で通常日に歩く、総社・福山の1,234段の階段直登(2018/5/1 09:10ごろ)

 今日は好天で暑い日、歴史広場の車止めも2台ほど駐まっているだけで静かな中、人も少ない中を歩く、これはこれでよい雰囲気である。でも暖かくなってくると虫たちも活動を始める。トカゲの子供が道ばたを走り回る、アブ、蜂が飛びまわる、木の上から毛虫がぶら下がってくるetc この毛虫がくせもので よく前を見て歩かないとぶら下がっているのに気がつかないことがある、山から下りてきて靴を履き替えていると服に毛虫がついていることに気づくことがある、あれ? いつ どこで?というぐらい いつ服にくっついたかわからない...

 福山山頂は静かで東側のベンチに めずらしく誰も休憩していない...

201805011

 福山山頂はいつものごとく広く明るく静かである、忠魂碑の横にあるツツジもまだまだ満開で咲き誇っていた

201805012

 山頂西側のあづまや、こちらはめずらしく休憩している人がおられたので遠景を撮る

201805013

 山頂西側から清音、真備方面を望む

201805014

 今日は年齢を重ねた常連さんとすれ違った、お久しぶりです、気を付けてのひと言でお別れした。
 あと、久し振りに走って下りてくる方に出会った、私を含め息を切らしながら階段を上がっている人の横を まったく速度を落とすことなく そこのけ そこのけ 状態で下りて行かれた。ハイク、登山道のマナーをご存じではない方だと思うが あの速度は危険であると感じるくらいだった、足音も だっだ だっだ と枕木にかなり負荷が掛かっているような感じである。

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

フォト
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ