« 2018年1月 | トップページ

2018年2月に作成された記事

いつもの小山(総社・福山)歩き、寒さが和らぎ汗の量が増えた、春近し!

いつもの小山歩き、週課の週末版・土曜の歩き、風が少々きつかったがだいぶ歩きやすい気候になってきた、総社・福山の1,234段の階段直登...(2018/2/17 10:20ごろ)

 車の車外気温計が10~9℃を表示している、前回までは5℃に達しなかったが今日はだいぶん冷えがましになり少し寒いなぁ~と感じるくらいの気候になってきた、三寒四温でだんだん春に近づいてくるのだろう、ただ風があるので体感はもう少し低い気温に感じる。
 でも山頂に上がると 冬の出で立ちでは汗を結構かいたようだった。

 天気は今一で雲が多い。山頂東側から岡山方面を望むと雲の影で暗く太陽の日差しが後光のように差し込んでいるのがわかる

201802171

 福山山頂はいつものごとく人がいない状態で 広く明るく静かである

201802172

 山頂西側のあづまや、今日もひっそりと佇んでいる

201802173

 山頂西側から清音、真備方面を望む。階段を登り切ったところのベンチ周辺は 朝霜、霜柱がとけて若干ぬかるみ状態になっている

201802174

 今日は土曜休みのせいか お子様連れの家族パーティが2組ほど階段を登ってこられた。男の子二人とお父さん連れでは 先頭の男の子は元気に登っていたが2番目の男の子はべそをかきながら お父さんに慰められながら登ってきた、1100段を越えていたので 私は「すぐそこが山頂ですよ」と指さして激励してみたが さて効果は???
 800段あたりでは女の子二人とお母さん連れ、うん~ あの調子では850段のベンチで休憩して本日の予定終了としたほうがよさそうだった...(^^;
 今日はいろいろなパーティの方々とすれ違って楽しかった... 気候が暖かくなってきたのと同じように 心も温かく感じた歩きだった。

 前回の歩いた日の深夜、同居の娘に陣痛が始まり、次の日(2/14 バレンタインディ)の早朝、4人目の女児が誕生した... 4人『姉妹』、これで『終い』にしてほしいなぁ~と 爺の独り言でした...ちゃん ちゃん!

いつもの小山(総社・福山)歩き、まだまだ寒く風も強い

いつもの小山歩き、今週課の歩く日は初日から乱れっぱなし... 日曜に歩いたので昨日はパスしたが明日に水曜に歩けるかどうかわからないので火曜だが今日の内に歩いておく、総社・福山の1,234段の階段直登...(2018/2/13 10:15ごろ)

 今日も冷えており階段の所々に霜柱ができている、そして風も強く頬を抜ける風は冷たい...
 山頂東側から望む岡山、玉野方面... この画像からは風の冷たさが伝わらない...

201802131

 福山山頂はいつものごとく広く明るく静かである、そして誰もいない...

201802132

 山頂西側のあづまや、今日は誰も休んでおられず全景を撮る

201802133

 山頂西側から清音、真備方面を望む、今日もクリーンセンターからでる煙は真横に流れていたので全体的に強い風が吹いているようだ...

201802134

 このあと2名の方が駆け足で階段を登ってこられた、すごいパワーと思われる、吉備路マラソンの練習??
 今日はウィークディだが下山中に数パーティの方々とすれ違った、相変わらず人気の高い山である。

いつもの小山(総社・福山)歩き、ペースを落として歩くつもりだったが...

いつもの小山歩き、週課では昨日、土曜に歩くはずだったが あいにくの雨、朝から夜までず~っと冷たい雨が降り続いていた、ゆえに天気が回復した建国記念の日曜に歩く、総社・福山の1,234段の階段直登...(2018/2/11 10:30ごろ)

 前回(2/7 水曜)の歩きで下山中に足を滑らして左膝裏の筋を痛めたため 今日はリハビリを兼ねてゆっくりと歩こうと決めて 1段目からスローペースで歩き出したつもりだった... 前半はゆっくりと歩いていたが今日は風が強い、特に850段を越えてまわりに木々が無くなり吹きさらしの階段になると もろに冷たい風が当たる、足 膝には良くない、ところが これが追い風なのである。上空でご~っと音がして しばらくすると体めがけて強風が吹きつけてくる、でも、追い風...(^^; だからかもしれないが山頂に着くと20分掛かっていないタイムである...?? まぁ、え えわぁ... 足は若干に違和感があるが痛みは無いので良しとする。

 福山山頂は風が強く そのせいか前回同様 岡山、玉野方面もよく見える

201802111 画像をクリックして大きくすれば 岡山ドーム体育館の白い建物が見える
 福山山頂はいつものごとく広く明るく静かである。雲間から見える青空の色も濃い青空だ

201802112

 山頂西側のあづまや、今日はちょうど人が入ってこられたため左側だけ撮る

201802113

 山頂西側から清音、真備方面を望む、こちらも雲間の青空は良い色をしている

201802114

 北側は雲が多く見通せない、なかなか大山を望むことはできない...
 今日は遅めの歩き開始だったが以外と階段を歩く人が多く感じた。これも総社マラソンが近づいて来たからかなぁ~ 毎年、ここで階段走りトレーニングをする方を見かける。
 また、歴史広場の梅の枝を折って持ち帰っている人をみかける、実は前回も見かけたが今回も見かけた。なぜだろう? 公のもの、他人のものなら採って帰ってもいいのだろうか... ここは歴史広場で洞窟がある、大昔の洞窟の住人が泣いているかも...

Windows10のPCにてDAWを動かしてみる

新しく仕立て直したWindows10のDTM用PCでDAWを動かしてリソースの消費状況をみてみた。

201802076 2モニターでたくさんの情報を一度に見ることができるようにする

 DAWはAbility2.5(Ability2.0ProのVerUp)で デモソングをならしてみる。MIDIトラックは VSTi音源が設定されており外部のMIDI音源は使用していない環境である。
 VST音源3種類くらいとオーディオトラック3トラックくらいのデータなのでメモリの消費量はさほど多くないが 以外とCPUの稼働率が高そうである。

201802078


 CPUの稼働率が25%前後で推移、メモリは18%(2.9/16.0GB)でほぼ一定、以外だったのがグラフィックボード(GPU)の稼働率が11%と言う値になっている。
 CPUはi5-7600K 定格クロックが3.8Gとなっているが表示ではときおり 4.04Gというような値を表示することがある。

 まぁ、今のところ 演奏がもたることはなかった...

いつもの小山(総社・福山)歩き、冷えているが青空がまぶしい!

いつもの小山歩き、週課のなか日 水曜の歩き、どんどん気温が下がりとても寒い中を歩く、総社・福山の1,234段の階段直登...(2018/2/7 10:15ごろ)

201802071

 寒い時期は歩き始める時間がどんどん遅くなる...(^^; 今日は9時半ごろに家を出て歩き始める。冷えているけれども天気は最高、青空が空一面に広がっており きりっとすがすがしい気持ちになる。福山山頂から東側を望むと岡山、玉野方面まですっきりと見える...

 福山山頂はいつものごとく広く明るく静かであるが ペットを連れて上がっている方がおられて残念であった... この山の持ち主なら問題無いと思うが... 基本、山へのペット持ち込みはマナーから外れることになる(ペット可の山は除く)、また階段の10段あたりに看板があり、この遊歩道は私有地ですと明記されている。ゆえにペットは控えるべきではないかと思う。

201802072_2

 山頂西側のあづまや、今日も無人でひっそりと佇んでいる

201802073

 山頂西側から清音、真備方面を望む、天気は最高であるが風が冷たい...

201802074

 遠望が利きそうなので北側を望んでみたが 遠くは雲がかかっているようで残念ながら大山の頂上を見ることはできなかった。県北、鳥取は雪が降っているかもしれない...

201802075

 下山中、枕木に霜が下りですべるので気を付けながら下りていたのだが 400段あたりで もう霜の心配もないところで 足がすべり体を無理な体勢で止めようとしたためか 左足の筋を痛めてしまった。そこからはびっこ姿で車まで歩いてきた。今も足を曲げると違和感があるので数日は足を温めて無理な力が加わらないようにおとなしくしておくしかないなぁ~... (-_-)

いつもの小山(総社・福山)歩き、きりっと冷えている中、梅がつぼみだした

いつもの小山歩き、週課の初日 月曜日の歩き、とても冷えており 時折雪がちらつく中を歩く、総社・福山の1,234段の階段直登...(2018/2/5 09:55ごろ)

 立春をすぎたが今朝はとても冷えて寒かった... 登りはじめには ちらり ちらりと雪が落ちてきていたがすぐに止んだようだ... でも、そんな中 歴史広場の梅が少しずつ蕾から開花を始めていた... 梅の木がほんのりとピンク色に変わっていく...

201802055

 今日は風も強く850段より上ではまともに風が体を冷やす。 遠くで風のざわめき音がすると 一瞬の静寂の後 ご~っと音と共に冷たい風が顔を突き抜けていく...

 その冷たい空気のおかげで遠望が利く、福山山頂 東側から岡山、玉島方面を望む

201802051

 福山山頂はいつものごとく広く明るく静かである

201802052

 山頂西側のあづまや、寒い中 ひっそりして無人のベンチが寂しい...

201802053

 山頂西側から清音、真備方面を望む。奥の方にあるクリーンセンターから立ち上る煙が真横にたなびいている、風が 相当強く吹いていることがそれからわかる

201802054

 雲がなければ北方に大山が望めると思われるが今日は雲が多く 山陰地方は雪なので遠望は無理であった...

PCの終活、WIndows10PCをDTM用に仕立てる(2018/02)

Windows10に更新したPCを 我が家のふる~いMIDI機器、オーディオI/Fが動くDTM用PCに仕立て上げる。

 PCの裏面に存在するコネクタ類をめいっぱい使用している。
 マイクロATXのマザーボードなので拡張スロットにはグラフィックボード、
 デジタルオーディオI/F、USBパネル(M/BのUSB2.0コネクタから接続)をセット、
 DTMでは画面を多く開いて打ち込みなどをおこなうのでLCDモニターを2台以上
 つなげるようにグラフィックボードを使用した。グラフィックの性能は非常に低い
 ボードだがDTMユースには問題無い。

2018020415_2

1.M-AUDIO DELTA-66 (PCIスロットに差し込む、PCIeではなくPCI)
  購入時の取説をみると2003年の日付が入っている、古い!当然サポートされる
  Windowsのレベルも相当古い。
  ネットでWindows10 64bitのドライバーを探したがなかなか見つからず 辛うじて
  サードパーティ?のドライバーを見つけてインストールした。
  デバイスマネージャでみるとサウンドの中に正しく見えている。Windowsの再生では
  動いているようだが DAWでオーディオポートを見るとWindows7までのときに
  存在していたASIOドライバが無い... コントロールパネルにM-AUDIOのMIXerが無い...
  で、ネットでいろいろ情報を探してみると海外で Windows7のインストーラ(含む
  ASIOドライバ)をインストールしたら動く という情報があったので 神頼みで
  Windows7用のインストーラでインストールすると 一応インストールできた。
 (ただし exeのプロパティ・互換性で Windows7 を選んでおいた)

  Delta_Series_Driver_6_0_8.exe

2.Roland SC-8820 (USB)
  これはWindows7からドライバが存在しない(メーカーがWindowsVistaまでしか
  ドライバを供給していないため)のでWindowsVistaのインストーラのsetup.exeの
  プロパティ・互換性「WindowsVist(64bit)」と設定して だましだましインストール
  している。
  Windows7時代から今回のWindows10のうえでDAWからなんとか動いている。

3.EDIROL SD-80、UM-550、ROLAND PCR-500 (USB)
  これらのMIDI機器はWindows7までドライバが供給されていたがWindows10用が
  無い。ネットで検索すると 技術のある方がWindows10用のドライバのinfファイルを
  変更されていてWindows10の環境で使えるようにする方法を紹介されていた。

  参照情報は以下のサイトです。この場を借りて感謝いたします。
  (下記の文字をブラウザにコピーしてリンク先に移動すること)
    Roland 旧機種用Windows10ドライバProject
    http://driver64bit.wiki.fc2.com/

   ここで紹介されている方法は OSをTESTモードで立ち上げて 
   ドライバ認証の強制をオフしておき各ドライバをインストールします。
   exeタイプでインストールするのではなく ドライバが無い状態でUSBをつなぎ
   デバイスマネージャの画面から問題のあるデバイスとして認識してから
   ドライバーを更新する方法です。

4.ROLAND JUNO-DS (オーディオI/F、MIDI音源) (USB)
  取説で指示されているローランドのサイトからドライバをダウンロードして実行する
  問題無くインストールできた。

5.YAMAHA MG16XU (オーディオI/F) (USB)
  取説で指示されているヤマハのサイトからドライバをダウンロードして実行する
  問題無くインストールできた。

6.YAMAHA DTX-Multi 12 (MIDI音源) (USB)
  取説で指示されているヤマハのサイトからドライバをダウンロードして実行する
  問題無くインストールできた。

2018020419

2018020420

 Windowsのデバイスマネージャ、コントロールパネルで上記のデバイス名が
 表示されておれば DAW(Ability2.5Pro)の設定でどれでも選択可能である。

 2モニターでDTMの情報をできるかぎりたくさん表示する

2018020423

PCの終活、WIndows10用にハード、OS更新作業...(2018/02)

昨年暮れから始めたPCの終活作業の一環として まもなくマイクロソフトのサポートが切れるWindows7のPCをWindows10に更新する

 汎用、趣味向けのPCは今後も稼働していくので 2020年1月でサポートが切れるWindows7(主に趣味のDTM、親父バンド打ち込み向け)PCをWindows10に更新する、これで2025年までサポートが受けられる...
 マシンの筐体はそのまま使用して Windows10、DTM用途に耐える内部仕様に更新する
 (2012/12 に作成した自作PCを 2018/02 6年目にして更新、マザーボードのチップセットが余りに古くWin10にそぐわないので結果的にパーツ代が相当かかった)

 1.OS : Windows7Pro(64bit版) → Windows10Pro(64bit版) DSP版を購入
 2.マザーボード:ASUS P8Z77-M  → GIGABYTE Z270M-D3H (MicroATX)
 3.CPU: i5-3470 3.2G      →  i5-7600K 3.8G
 4.メモリ: DDR3 16G       →  DDR4 16G
 5.電源:  500W          →  650W (CPUとビデオカードが電気を食う!)
 6.SSD: CドライブにSSD256Gを使用する(2015年構築のPCから流用)

201802045

 HDD、DVDドライブ、ビデオボード、デジタルオーディオI/Fボードは流用
(今回、手持ちのSSD(256Gbyte)をCドライブに流用、DドライブはHDDを流用)
 ビデオボード: GIGABYTE GV-N640OC-2GI(2012年頃の製品、2系統のDVI有り)
 オーディオI/F: M-AUDIO DELTA-66(2002年ごろの製品、古いが音は良い!PCIスロット)
 CD/DVDユニット: PIONEER DVR-S20L

201802043 201802044 201802042

 さて組もうとCPUを取り出してみるとCPUファンが同梱されていない、製品名にBOXという名がついていたので てっきり付いてくるものと早合点してしまった、オーダー元でよく製品詳細を読むと最後の方に書いてあった...「CPUファンは付いていません。別途用意する必要があります」 はぁ~ なんでやねん...
 大急ぎで「南アメリカの大河」から適切と思われるCPUファンを翌日配達でオーダー

 部品がそろったところで、マザーボードにCPU、メモリを装着、この状態でMicroATX用のケースなので今回購入したマザーボードがちゃんとケースにねじ止め出来るかチェックする、やはりネジの位置に一部 差があったのでケース側のネジのポッチ位置を変える。
 かなり大きくなったCPUファンをマザーボードに取り付けてケースにマザーボードを取り付ける。ケースの各種コネクタケーブルをマザーボードに差し込む。

2018020412 2018020416 CPUファンのアルミフィン

 電源ユニットをANTEC650Wに交換、
 マザーボードに電源ケーブルとキーボード、オンボードビデオ端子にLCDモニターだけを接続して電源投入する。異音、発熱、においがしないか確かめる。
 次に、「DELETE」キーを押しながら電源を入れ直す、BIOS画面に入れる。最近のマザーボードはグラフィカルになって見やすくなった。

2018020417 2018020418

 CPU、メモリが正しく認識されているかチェックする。
 次にDVDドライブとCドライブ用のSSDをSATAで接続する。その前にSSDのパーティションをすべて削除して新品の状態にしておく。これを怠るとWindows10が予期せぬ場所にインストールされたりするようです(ネットであらかじめ情報を入手しておいた)
 このときも「DELETE」キーを押しながら電源を入れる、BIOSでSATAのデバイスが認識されているかチェックする。ついでにBootデバイスの順番が 1st:CD/DVD 2nd:SSDになるようにBIOSを変更、保存する。
 DVDドライブにWindows10のメディアを入れてから電源を入れ直す、今回は何もせずに電源を入れる。もし、「CD/DVDからBOOTするならどれかのKEYを押せ」というメッセージが出たら素早く ENTERキーを押す。
 これでDVDドライブが動き始めれば かなりの部分が正常に動作していると思われる。
 しばらくするとWindows10のインストールとして各種確認画面がでてくるのでOK、次へで進める。プロダクトキーも怠りなく入力する。このあたりは何度もWindows7、Windows8.1のインストールを行ってきたのでどんどん進める。何度か再起動しながらWindows10のインストールが終了する。
 更新プログラム(俗に言うWindowsUpdate)の処理が動きやっと落ち着いてくる。マザーボードに同梱されていたドライバー更新DVDを使ってChipSet、USB、LAN、Video、Sound等のドライバをインストールする。
 このPCではPCIe3のグラフィックボードを使うので 一度PCをシャットダウンしてPCIスロットにグラフィックボードを取り付ける。BIOSでオンボードビデオを最優先状態にしてから 通常のWindows起動を行う。グラフィックボードのWin10用のドライバをインストールする。
 シャットダウンしてからBIOSでPCIスロットのビデオを最優先で使う状態にしてWindowsを起動する。グラフィックボードのビデオ端子にLCDモニターをつないで画面が表示されればOK。
 さらにDドライブ用のもともと使用していたHDDを繋いでケースを締める。
 BIOSで追加したHDDが認識されていたら 通常のWindows起動を行い、コンピュータの管理でディスク管理から HDDが「D」ドライブになるよう名称を変更する。
 SSDのCドライブには デフラグが行われないように設定変更、容易にワーク領域を変更出来るものはDドライブに変更しておく。少しでもSSDの寿命を延ばすため...

2018020413 

2018020415


 これで一般的なWindows10マシンとして動けるのだが わがPCはDTM用にふる~いMIDI機器、デジタルオーディオI/Fを繋ぐために これから涙ぐましい努力が必要となる... 

 グラフィックボードにて2モニターを使えるようにした(実は今回のマザーボードでも HDMI、DVI、D-subの各端子を使えばできると思われるが... オンボードのビデオ機能を使うとメインメモリがグラフィックのワークとして最大1G使われるので それを避ける意味でもPCIex16のグラフィックボードを使った)

2018020421

2018020422 左がプライマリ画面

いつもの小山(総社・福山)歩き、雲間から青空がのぞく中を歩く

いつもの小山歩き、週課の土曜版、2月最初の歩きを行う、総社・福山の1,234段の階段直登...(2018/2/3 09:45ごろ)

 このところず~っと寒く天気もぐずつき気味であったが今朝は 若干気温が高く曇り空の合間から青空も見える絶好の歩き日和?であった。山頂は風もほとんどなく多めに着込んでいた上半身は少々汗をかいてしまった。
 山頂から東側も以外と見通せるようで 北長瀬の白いドーム体育館の存在もはっきりとわかる。

201802031

 福山山頂はいつものごとく広く明るく静かである

201802032

 山頂西側のあづまや、今日もひっそりと佇んでいる

201802033

 山頂西側から清音、真備方面を望む

201802034

 まずまずの天気なので北側を望むと遠くの山々は曇りで見通せない、ということで大山の頭を見ることができなかった。今季はまだ大山の姿を望めていない、天気が悪く まれにしか歩かないので見える確率は非常に低くならざるを得ない...

« 2018年1月 | トップページ

フォト
2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
無料ブログはココログ