« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月に作成された記事

いつもの小山(総社・福山)歩き、少しずつペースを戻しながら歩く

いつもの小山歩き、週課の水曜、冷える中を歩く、総社・福山の1,234段の階段直登...(2018/1/31 09:55ごろ)

 先週歩けなかったので いきなり以前のペースで歩くときつく(そもそも循環器系が弱い?)無理をするのをさけるため徐々にペースを戻していく。今日は自分がきつく感じる手前ぐらいのペースで登ってきた。ということで階段の第1段目から1,234段目まで20分強かけて歩いた。今後は20分を切れるように頑張っていきたい。
 天気が今一で曇りがち、風はほとんど無かったが寒い... 山頂に着いたときは少し汗をかいた状態になるが直ぐに汗が冷え始めるので早々に下りてくる。

 福山山頂はいつものごとく広く明るく静かである

201801311

 山頂西側のあづまや、今日は誰もいないのでひっそりと佇まっている

201801312

 山頂西側から清音、真備方面を望む

201801313

 今日はウィークディでもあるので単独行の人が数組歩いておられたくらいで静かな歩きができた。階段の所々には小さな霜柱もあり冬の佇まいを感じながら歩いた次第である... 

九州(佐賀)帰省メモ(2018/1/25(木)~1/28(日))

九州(佐賀)帰省メモ(2018/1/25(木)~1/28(日))

 往路: 2018/1/25(木) 倉敷 09:35 玉島IC 09:52  玖珂PA(トイレ、軽食)
     熊毛IC(211.8km)(この先 冬用タイヤ装着規制)~国道2号~宇部IC
     16:00 佐賀大和IC   16:20 佐賀
 
     倉敷発 (燃料は12/24入れ 38578)
         (478.4km    14.1km/L)
     佐賀着      39056

      ガソリン 1/28 583.9km 39162km

 復路: 2018/1/28(日)佐賀GS 09:30 09:40 佐賀大和IC 12時ごろ(宮島SA 昼食)
     - 14:10 玉島IC - 14:30 倉敷
    (高速道 休日割引あり 3割引  7000円弱)

 佐賀発      39162
     (465.0km     13.7km/L)
 倉敷着      39627

      (総走行距離: 1049km  ODO 39627km )

 *佐賀コスモもガソリン代が値上がった(@139)ちなみに倉敷の家の近くのコスモ(@144)

 往路は冬用タイヤ規制(熊毛IC~美祢IC)を認識ていたが今日中につきたいので出発。
 お昼頃に玖珂PAに付いたが まだ冬用タイヤ規制中... 付近は山にも道にも全く雪はないのだが...
 電光表示板に従い熊毛ICで高速道を降り ひたすら国道2号線を走る。熊毛から徳山あたりが
 工事中で大渋滞、今日中に到着できるのだろうか暗い気持ちになりながら渋滞にはまる。
 なんとか脇道を通りながらも1時間半かけて2号線バイパスに入る。
 何度か山陽道と2号線バイパスが併走するところがあるのだが山陽道、2号線とも雪は無し。
 山陽道は多くの車が快走している... 規制に従って下りた自分が惨めになる...
 どうして 山陽道はこれで冬用タイヤ規制なんだろう???
 せめて山口南ICはで走らせてほしかった、山、道路、どこにも雪が無かったのに...
 2号線バイパスを防府まで走り山陽道の山口南ICからの連絡道と交差、ここは2号線バイパスを そのまま走り嘉川ICから県道6号(山陽道・宇部ICまでの連絡道)を走る。
 県道6号を山陽道・宇部ICまで走り山陽道に入る。そこから下関JCTまで走り中国道に入って
 いつものコースで九州に入る。佐賀には16時過ぎに到着、いつもより2時間ほど時間が多くかかった。

 復路は日曜日で道路工事無し、意外と車も少なくいつものペースで走れた。
 
 ・高速道を走った所感
  >相変わらず 追い越しを完了しても追い越し車線を走り続ける車が多い、
  追い越し車線を走行車線とほぼ同じ速度で走る車も多く そこで糞詰まりになって
  後ろに車が数珠つなぎになる、後ろを見れば自分の立ち位置がわかると思うのだが
  正義感に燃えた人が多いのかなぁ~ いっこうに走行車線に戻らない...

  >追い越し車線に出てから追い越し時の速度が比較的遅いので
    追い越し完了までに時間をかけすぎる
    道交法では すみやかに追い越しを完了して走行車線に戻ることが定義されているはず...

  >トンネル内を無灯火で走る車が多い(黒っぽい車の無灯火は非常に危険です)

・実家売却(手付け)契約 いよいよ家の解体、更地の工事に入る申請が行われる。
 これから約一ヶ月後に更地になり 売買の本契約へと進めていくことになる。

いつもの小山(総社・福山)歩き、久し振りでゆっくり登る

いつもの小山歩き、先週は九州移動があったので火曜に歩いて以来で六日ぶりとなるのでペースを上げずゆっくりと歩く、総社・福山の1,234段の階段直登...(2018/1/29 10:05ごろ)

 寒い日、冷える日が続いているなか、久し振りに階段を歩く、修復用の枕木が階段のところどころに置かれたままでなかなか作業が進んでいないようだった、まぁ寒くもありボランティアの方が作業されるので仕方がないことだと思う、いや こうやって修復される段取りが進み まもなく作業がされるだけでも感謝するべきと思う。

 福山山頂はいつものごとく広く明るく静かである

201801291

 サザンカの蕾がまもなく開くのだろうか、寒い中をじっと待っている姿がすがすがしい

201801292

 山頂西側のあづまや

201801293

 山頂西側から清音、真備方面を望む

201801294

 階段歩きにしばらく間があいたのでいきなりハイペースで登るのではなく 今日は終始 ゆっくりと足を進めながら登った。家のものにきくと昨日は雪が降ったそうだが階段、山頂のどこにも雪が残っていなかった、以外と雪が降ったわりには冷えが弱かったのかもしれない、なので溶けてしまったようだ。

佐賀の時間つぶし その2、また佐賀空港...

このところ 第2の故郷に移動することが多く、でも自分の出番が少なく 時々時間が空くので その時間を使って昔なじみのところを訪ねている。(2018/1/27 AM)

 で、なぜか飛行機にあこがれがある。また佐賀空港に足を運んだ。
 で、今回も駐車場に着いた頃に 出発する飛行機が待機している。急いで車を置いて 送迎デッキに走る、ガードマンが怪しげに見ている...

 送迎デッキに上がったときには 時すでに遅し... お尻を向けて いってきま~す といっているようだ...
 ANA 10:10発 東京(羽田)行き

201801271

 今日は東から西に向けて滑走、離陸するようで 東側の折り返し場でUターン...
 手前にはセセスナ2機がエンジンをアイドリング中であった

201801272

 なぜか飛行機の離陸はいつも心惹かれる物がある、何であんな重いものが浮くん~?
201801273

 不思議だが飛んでいった

201801274

 旅客機は飛び立った後はセスナの出番、セスナの駐機場から出てきて 直ぐに離陸滑走

201801275

 いっちょまえに大きな爆音を出しながら浮かんでいった

201801276

 私が東京出張で使っていた頃はANA 東京便だけだったが今は国際空港!
(当初、大阪便でバンボルディア機が飛んでいたが乗る人がいないためか無くなっていた)

201801277

 さらに夕方になって時間ができたので神野公園にも再度 足を伸ばした。訪れた日が土曜日だったので子供遊園地にも多くの家族連れが訪れていた。ここは嘘みたいに料金が安い...

201801278


 

いつもの小山(総社・福山)歩き、山頂に登った人だけが望める雪の風景...

いつもの小山歩き、週課では月曜に歩く日になるのだが昨日は関東地方で大雪、こちらは時雨等で歩くタイミングを逸したので天気が回復した火曜に歩く、総社・福山の1,234段の階段直登...(2018/1/23 09:25ごろ)

 昨日の午後にみぞれが降り福山の頂上付近が白っぽくなっていたのを観察していたので 実は内心、山頂に雪が残っているだろうと期待しながら歩いてきた。気温もさほど冷えておらず車の車外温度計で7℃であった。
 で、期待通り 山頂には溶け始めた雪が残っていた... 山頂は風が吹いており少々寒かった...

201801234

 福山山頂は広く静かである、ただ天気が悪く今にも時雨れそうで暗くなってきた

201801231

 山頂西側のあづまや

201801232

 山頂西側から清音、真備方面を望む。平地では雪が積もっておらず土色である

201801233

 下山を始めると にわかに天気が崩れ始め 階段200段あたりまで下ってきたところで雨が降り出した。車まであと少しなので雨具等を出さずに急ぎ足で車まで戻ってきた次第である。

DTX-Multi12をPCと接続する

親父バンドのボランティア参加でリズムパートの「おかず」をリアルタイムで演奏するために所有していたドラムパッド DTX-Multi12を我が家のDTM楽器ファミリーに参加させるべく USBで接続してみた。

 イベントで使用するときは専用スタンドにのせるのだが 室内のDTM用途で使うときは場所を節約するためキーボードスタンドの上に簡易の棚を作成して設置した。
 2段のキーボードスタンドの上にホームセンターで購入してきた板材を工作した。
 棚にはDTX-Multi12とJP-8080をのせてある、どちらもMIDIキーボードから鍵盤を押さえながら編集することが多いため...

201801211

 DTMのPCと接続するためにUSBを使用する。(DTXはMIDI端子も備わっているのでMIDI機器と接続しても良い) DTX-Multi12のUSB端子は向かって左側にあるので 今回の配置からはちょいと不便、でも問題無し...

201801212

 DTXの取扱説明書からUSBドライバーのダウンロードサイトを探してダウンロードする。ダウンロードファイルを解凍すると説明書とドライバーファイルが出てくるので説明書に従ってインストールすれば何の問題もなく終了する。
 Windowsのコントロールパネル・デバイスマネージャーで正しく認識されているかチェックする。サウンドの項目で Yamaha USB-MIDI Driver(WDM)という名称で表示されておればOK...

201801214

 さっそく DAWのAbilityでMIDIポート画面に表示できるか確認する
 Yamaha DTX-Multi 12-1,2,3と表示されていた

201801215

 実際の演奏トラックに割り当てを行ってみる。無事にMIDIトラックにアサインできた

201801216

 既存の演奏データと DTX-Multi12の各音源に割り当てられているキーNoがすべて合致していないので予期せぬ音がでる部分もあるが とりあえずPCからDTX-Multi12を鳴らすことができた。

 我が家は基本ドラムパートは ローランドのSC-88、SC-8820のドラムパート(標準ではMIDIチャンネル 10)で打ち込んでいるので後日、キーNoと音源をあわせることにする。

 ついでに TX-7も金属ラックに配置しなおして 電源、MIDI、オーディオ 各ケーブルをつなぎ直し、DAWから演奏できるか確認した。TX7はDX7の音源部を取り出してモジュール化したもの...

201801213

いつもの小山(総社・福山)歩き、寒さが戻ってきたが多くの階段挑戦者とすれ違う

いつもの小山歩き、週課の土曜版、昨日まで比較的暖かかったが今朝は冷えが少し戻って寒い中を歩く、総社・福山の1,234段の階段直登...(2018/1/20 10:15ごろ)

 昨日の日中は10℃を越えるくらいの暖かさだったが今朝はちょい寒... でも歩くにはちょうどよい気温、山頂に着く頃には今日の寒さでも汗をかく。ここ3回くらいは20分で山頂まで歩けるようになってきたので自分の体力からすると 若干の負荷がかかる程度で最適な有酸素運動といえるかも...

 今日は歩いている人が多く老若男女とすれ違った、登りで3パーティ、その中でも3才くらいの男の子を連れた若いお母様がおられた、私が山頂で休憩してから下り始めると 1100段手前で その親子連れとすれ違ったが 小さな男の子はゆっくりながらも元気に歩いていたので つい声をかけてしまった、「もうちょっとやで~ その上まで行ったら山頂がみえるわっ」...  でも、よう考えたら 小さい子では もっと上の段に行かないと山頂がみえない! まぁ、いずれにしても あと130段ほどで山頂なので... 下りながらでも5~6パーティが登ってこられてた。 これも山陽新聞効果か??

 階段の修復については 枕木が交換対象の段まで運ばれているが 実際に交換されているのは150段あたりだけだった。何はともあれ 交換作業を行っていただいている方々には感謝です。

 福山山頂はいつものごとく広く明るく静かである

201801201

 山頂西側のあづまや、今日は無人だったのであづまや越しに清音を見おろすが、もやで見えない...

201801202

 山頂西側から清音、真備方面を望む

201801203

 登りのペースがだんだん上がってきたので この小山歩きがさらに楽しくなりつつある今日この頃である... でも花粉の季節もだんだん近づいてくるが... そろそろ加齢で花粉に対する反応が弱くなってくれないかな~

ともじいの何でやねん、ガソリン1Lあたり約25円の過剰な税金を未だにおさめている!

(以前にガソリンの暫定税率について寄稿したが それに誤りがあるので訂正すると共に新たに疑問を投げる)

 2010年まではガソリンの暫定税率として本来の税金と同額の税金が二重にかけられていた、その金額は なんと1Lあたり 約25円もの税額である。
 しかし、2010年に租税特別処置法が改正されて「暫定税率」が廃止されていた。
 なのに 廃止された暫定税率の25円が未だ(2018年1月でも)にガソリン1L入れる毎 料金に含まれており 自動車を所有して運転している人が負担している、その金額に消費税までかけられている! 明らかに二重課税、なんでやねん?!

 ネットで情報を検索してみると2010年の「暫定税率」が廃止されたときに 一気に税収が減ると財政に影響があるので なぜか当分の税率という 訳のわからない名称でとり続けられることになったようだ。
 暫定税率の時は5年毎に国が更新をおこなってきたようだが 2010年以降 「当分の間の税率」といいつつ あたかも恒久税のように扱われるようになってしまったようだ。

 昨日からガソリンの料金が値上がった、一気に5円近く上がった。
 160円/Lになると本来の税率に戻すというトリガー条項も どうなっているのだろうか...
 ガソリン1Lあたり25円の過剰な税金を払っているのだから 1円でも安いガソリンスタンドをかけずり回るパワーを この「当分の間の税率」を廃案にするパワーに向けていきたいところである...

いつもの小山(総社・福山)歩き、暖かいんだから~♪ 今日は...

いつもの小山歩き、昨日は雨のため週課を実行出来なかったので今日 代わりに歩く、総社・福山の1,234段の階段直登...(2018/1/18 10:10ごろ)

 昨日の雨でしめった登山道、階段を歩く、適度な湿り気を得た土には登山靴のグリップがよくきく、この感触が以外と好きである...
 ここ数日、先週とはうってかわって気温が上がり感覚的に暖かく感じる、車の車外気温計が10℃を表示していた。そのおかげかどうかわからないが1,234段を20分で登ることができた、汗の量も結構多かったのだが... 来週からはまた寒気が入るとのこと、三寒四温を繰り返しながら春が近づいてくるのだろう...
 階段の所々には前回の山頂で見かけた枕木が振り分けられていた、まもなく交換されると思われる。作業を行っていただく方々に感謝である。

 今日は若干空気がどんよりとしているが山頂から岡山方面が遠望出来る

201801181

 福山山頂はいつものごとく広く明るく静かである。

201801182

 山頂西側のあづまや、今日は休憩されている方がおられたので遠くから撮る

201801183

 山頂西側から清音、真備方面を望む

201801184

 今日は歩き開始が遅めだったので 常連さんとはすれ違う事が無く一般の方々と多くすれ違った、先日の新聞記事にもあったが この山はいつ歩いても歩いている方がおられる 非常に人気の高い山であることを痛感する...

いつもの小山(総社・福山)歩き、山陽新聞に記事があった!

いつもの小山歩き、週課の初日として月曜の歩き、寒かったけれども今日から冷えが一段落する中を歩く、総社・福山の1,234段の階段直登...(2018/1/15 09:45ごろ)

 ここ一週間は非常に寒く冷えている、今朝も車の外気温計は2℃であった。少し前まではトレーナ姿で歩いていたが前回と今回はその上に薄いジャージの上着を羽織って登った、下山は 汗もかいたのでジャージの上着をとって下ったのだが...
 ところで、昨日の山陽新聞に福山の話題が載っていた... 「備中ひと・風景」に1,234段の階段頂上付近を歩く人の画像とともに階段の所以が寄稿されていた。
 その記事の中で階段の保守は やはりボランティアの方々によって行われているとのことだった。名前も出ていたが それは伏せておく。高齢の方のようですが いつも素早い修復をしていただき感謝しております。
 今日山頂で見受けたのが枕木の保守に使う材木... 数日間の内に 階段の適切な場所に配られていきます。階段の左右に置かれているのをよく見かけます。

201801153

 福山山頂はいつものごとく広く明るく静かである

201801151

 山頂西側のあづまや、今日は休んでいる方がおられたので遠景を撮る

201801152

 山頂西側から清音、真備方面を望む、遠くクリーンセンターの煙突から昇る煙もさほど曲がっていないので風が弱いようだった

201801154

 昨日の新聞に載ったので多くの人で賑わっているかなぁ~と思いきや いつものと変わらない静かな山行きだった。

いつもの小山(総社・福山)歩き、外気温2度 さむ~

いつもの小山歩き、週課の土曜版小山歩き、今週に入って今季最高の寒気が西日本を覆い 山陰から九州北部まで積雪があるなか 瀬戸内の岡山沿岸は晴れという天気の中を歩く、総社・福山の1,234段の階段直登...(2018/1/13 10:20ごろ)

 家を出て行くとき車の外気温計が2℃、暖機運転をしてもなかなかオイル温度が上がらない... 
 歴史広場の車止めに車を置いて登り始めるときはトレーナ姿になるのが通例だが今日はトレーニングウエアの上着をきて登る、寒い...
 こんな中、山走りの格好をした方が走っておられる、いつも思うことだが この階段の使用目的は自由だが急なハイク道の階段である、登山道、ハイク道のマナーがある、年寄りが息を切らしながら登っているのだから徐行するなり片方に避けるのがマナーなのだが 少なくとも私の横を下りて行かれたときは徐行の『徐』もなく すたすたと走って下りて行かれた... これが現実...

 きりっと冷えた空気のなか福山山頂から岡山方面もよく見通せる

201801131

 福山山頂はいつものごとく広く明るく静かである

201801132

 山頂西側のあづまや、今日は休まれる方もなくひっそりと佇んでいる...

201801133

 山頂西側から清音、真備方面を望む

201801134

 今日は遠方の霞が少ないので北方を凝視してみたが 残念ながら大山(頂上部分)を望むことができなかった、寒い季節に数回のチャンスしかないのだが 今日は外れであった...

いつもの小山(総社・福山)歩き、寒かったけれど暖かいことが...

いつもの小山歩き、今週は今のところ週課どおりの歩きができている ということで水曜の歩きを行う、総社・福山の1,234段の階段直登...(2018/1/10 十日戎 09:55ごろ)

 昨日は風の強い一日だったが今日は少し収まっていたので 週課通り寒い中を歩く。
 そして900段を登り越えた頃、日本語ではない歌声が聞こえてきて隣国と方と思われる4人の女性のグループとすれ違った。私としては あ~ぁ どうやってすれ違おうかなぁ~と思い悩んでいたら なんとマナー通り片側によって道をあけてくれた、私は「こんにちは」と息を切らしながら挨拶をして頭を下げた。非常にうれしく思った、心が温かくなる出来事だった、私にとって...
 この階段ですれ違う自国民で この基本動作ができる人がどれほどいるか... はっきりいってほとんどいません!悲しいことです...

 曇り空の福山山頂はいつものごとく広く明るく静かである

201801101_2

 山頂西側のあづまや

201801102_2


 山頂西側から清音、真備方面を望む、左側のベンチのまわりはほんのりぬかるんでいる

201801103_2


 お日様が雲に隠れて寒い日だった。常連さんとすれ違う事もなく静かな小山歩きとなったが、外国の方のマナーの良さにこころ暖まった小山歩きであった。

そろそろPCの終活を考える... 仕事重視から趣味へ

年齢的に個人事業からそろそろ撤退して業務PCも使用頻度がおちてきたものから順に撤収を考え始めることにした、仕事PCの終活である... 2018/1

 仕事柄 家にいるときは電子メールソフトを常に立ち上げておき業務の依頼等の受け付け対応にしていたが、ここ1~2年の内に事業の廃業届けを考えている。3年半前に患った目の手術以降 長時間 PCの画面を見ていることが辛くなり集中力にも影響が出始めたので業務を減らし続けてきたが それもそろそろ収束いや終息に近づいてきたので...

 現在の業務PCの環境は...
 右側のLCDモニターがメールチェックPC用で在宅時は朝から晩まで稼働している
 中央、左側のLCDモニターは業務用で作業をしていないときはPCをシャットダウンしているのでオフ状態(左側にソフト開発スタジオ関連PC画面、中央がDBサーバなどの補助アプリ関連PC画面となる)

201801081

 作業部屋の半分には趣味のDTM機材(このごろは親父バンドの打ち込み...)を置いてあるが 今後、業務用PC、LCDモニターを外していき、DTM機材を使いやすい配置に変えていくことを検討している

 現在のDTM機材は部屋の片隅に集めている
(親父バンドの音響の手伝いをするようになってからミキサー、スピーカなど場所をとるものが増えてしまった...)

201801083

 その昔、電子楽器のファームウエア開発に携わっていたが 今度はその電子楽器を使って作曲、演奏などを趣味として楽しんでいきたいと考えている。
若い頃はフォークギターで遊んでいたがシンセサイザーに興味をもったり その自動演奏に挑戦しているうちに DTMの楽しさをしってきたので それを使って作曲などに挑戦してみたいと考える今日この頃である。

 つまみのあるシンセサイザー、鍵盤楽器なども ぼけ防止に操作、演奏できるようになりたいものです...

201801085

佐賀での時間つぶし

所用で佐賀に出かけたときに1時間ほど自由時間がとれたので 懐かしの場所を訪れてみた...(2018/1/4、1/5)

 小一時間の自由時間ができたので 有明湾岸沿いで懐かしの場所を訪ねてみた

 その1) シチメンソウで有名な東与賀の潟(東与賀海岸)
      時季外れであることはわかっていたが むつごろうの姿でも
      みれないかなぁ~と 潟 に行ってみた。
      昔とは施設がかわってしまい きれいな公園が併設されていた

2018010715

2018010716 2018010717

 なんとなく潟スキーの跡ではないかと思われる

2018010718

 曇りで夕方だったので 何とも言えない夕日だった

2018010719


 その2)佐賀空港 なんと 名称が変わっていた 佐賀国際空港!
      出発ロビーにはいってみると ANAのカウンタの左隣に
      春秋(Twayも?)のカウンタができているではないか!?
      9年前までは東京出張のときに ここからANAをよく使わせて
      いただきました...

201801076

 YS11の展示をみていたら ちょうど国際便が着陸して乗降エリアに入ってきた
 機体にはティーウェイの文字が入っているのでソウルから到着した便のようだ

201801078

 YS11の展示がある(以前からあった、昔 操縦席などに入った記憶がある)

201801077

 ちょうどANAの離陸風景を撮ることができた
(古いコンパクトデジカメなのでズームがあまりきかない)

 佐賀空港は滑走路が短いので風向きにより東端 または西端のUターン
 エリアまで自走して 離陸する

2018010711

 端っこでUターン

2018010712

 向きを変えたら一度止まって TAKE OFF (スロットル全開へ)

2018010713

 ジェット機特有のごう音を出しながらゆっくり走り始める...

2018010714

 まもなくタイヤが浮く

201801079

 離陸して規定高度まで旋回へ

2018010710

 曇り空へと吸い込まれていきました...

九州(佐賀)帰省メモ(2018/1/4(木)~1/6(土))

九州(佐賀)帰省メモ(2018/1/4(木)~1/6(土))

 往路: 2018/1/4(木) 倉敷 08:35 玉島IC 08:52  11:28(美東SA 昼食)12:10
     13:48(金立SA)14:00   14:05 佐賀大和IC   14:15 佐賀
    (高速道 休日割引あり 3割引  7000円)

     倉敷発 (燃料は12/30入れ 37386)
         (500km    13.2km/L)
     佐賀着      36755

     2018/1/5 ガソリン10Lのみ給油
             537.5km   13.1km/L
            37924 km

      ガソリン 1/6 50.7km 37975km

 復路: 2018/1/6(土)佐賀GS 09:30 09:40 佐賀大和IC 13:10(高坂PA 昼食)13:22
     - 14:00 玉島IC - 14:22 倉敷
    (高速道 休日割引あり 3割引  7000円)

 佐賀発      37975
     (466.0km     14.4km/L)
 倉敷着      38441

      (総走行距離: 1009.6km  ODO 38441km )

 *佐賀コスモはガソリンが安い(@135)ちなみに倉敷の家の近くのコスモ(@139)

 往路は仕事始めで道路はすいている、道路工事なし、混雑なし。
 復路は土曜日で道路工事無し。
 
 ・高速道を走った所感
  >相変わらず 追い越しを完了しても追い越し車線を走り続ける車が多い、
  >追い越し車線に出てから追い越し時の速度が比較的遅いので
    追い越し完了までに時間をかけすぎる
  >トンネル内を無灯火で走る車が多い(黒っぽい車の無灯火は非常に危険です)

・実家売却に先立ち、業者から指示されていた仏壇・位牌の魂抜きを行う。位牌はお寺、仏壇は業者にて搬出

いつもの小山(総社・福山)歩き、きつい~ 少年野球団にペースを乱された...

いつもの小山歩き、久し振りの小山歩き、新年早々九州に移動していたので6日ぶりの歩きとなった、総社・福山の1,234段の階段直登...(2018/1/7 10:30ごろ)

 年明け早々、所用で九州にでかけてしまったので元日の真昼登山以降6日目の小山歩きとなった。いつもの周期なら月曜に歩くのだが 予報では明日は雨なので長距離運転後だが疲労度のバランスをとるために肉体的疲労を課する。(高速道の長距離運転は精神的緊張の疲労度が高い)

 ところが今日はなぜか 階段の登り口が騒がしい! どこかの少年野球チームが集合登山を行っているようだ、そして運悪く 私の歩くタイミングと合致してしまった...はぁ~(-_-)
 20~30名ぐらいの少年野球のメンバーと指導者、保護者と思われる方々約10名とその子供たちが階段10段目のあづまやに集合、私がそこを通過した直後に

 「スタート!」 なんでやねん、こっちは久し振りの歩きで疲れているのでゆっくり歩こうと思っていたのに...

 うしろから 元気はつらつの子供達が 爺さんは そこのけ そこのけ状態で走って階段を登っていく... 私は気持ちだけ冷静を保って自分のペースを守ろうとしたが あかん! どうしてもつられる... 1000段を超えるあたりから足が重い、いつもとは違う感覚である、内心 ひ~ ひ~ 言いながらなんとか1,234段を登り切る、山頂ではすでに登り着いた少年達が登ってくる同士達を早く早くとせき立ててくる、部外者と思いながらも つい力が入る。でも、おかげで20分かからずに登ってきた、8年間で最短記録!
 今日はそのほかに山を走って登られるような「出で立ち」の方々、普通にハイクに来られている方など多くの方が歩いておられたが 下山してくる方々のマナーが守られないので 危険きわまりない状況がなんどか見受けられた。走って下りるとしても 年寄りがひ~ひ~言いながら登ってきている横を通過するときは「登り優先」のマナーを守っていただきたいところだ。

 さて、山頂から岡山方面を眺めると玉野の山々にもやがかかってそれなりの風情ある風景がみられた

201801072

 福山山頂はいつものごとく広く明るく静かである

201801073

 山頂西側のあづまや、今日は昔若かった方々が休まれていたので遠くから撮る

201801074

 山頂西側から清音、真備方面を望む

201801075

 いや~ハイペースな登りを行ってしまったため疲れた... ところで あの少年野球チームの登山指導者、保護者は (総社市が「幸福の小径」として管理しているようだが...) ハイク道のマナーをしっかりと子供達に話してくれていたのだろうか... 疑問である... 貸し切って行うなら問題ないが 一般の方々も歩いているなかで このハイク道、名物階段を我が物顔で走り回り、道(階段)をふさいで休憩し、談話されては はっきり言って迷惑です。休むのなら道の端によって他の人が通れる間をあけてほしいところだ。というか指導者、保護者があらかじめ教え込んでおいてほしいところだ。

201801071_2

初詣のつもりがあまりの人で拝まず退散...

小山を歩いた後 まだ元気が残っていたので近くの総社宮に初詣をしたのだが...
 なぜかお参りする人がすごい列の長さで並んでおられた...  (2018/1/1 11:20ごろ)
 ので 総社宮の本宮にお参りせず厳島神社と看板がでているところにお参りしてきた... 吉備路に越してきて8年になるが 総社宮で こんなに人が並んでいるのを見たことがない...(^^;

2018010112 堀の先には長蛇の列...

 ということで 回廊をとおって さぁ かいろぅ~

2018010113

 新年早々、くだらない親父ギャグで失礼しました...

いつもの小山歩き、2018歩き初め

いつもの小山歩き、十分に日が昇った元日に小山の歩き初めを行う、総社・福山の1,234段の階段直登...(2018/1/1 10:06ごろ)

 晴天の2018元旦、きっと初日の出を拝むための記念登山を行われた方が多いと思うが ここ数年 体調がすぐれないので真冬の早朝登山は行わず 十分にお日様が昇ってからいつものタイミングで階段直登を行う。

201801016

 いつもの何十倍の人が階段を歩いたと思うが 階段の状態はさほど荒れていなかった。
 2ヶ所ほど杭の部分に損傷がみられたが枕木が大きく損傷を受けているところはなかった、なんとか『くい』さがっていた感じである。
 日の出時刻の山頂の忠魂碑あたりは人で埋まっていたことと思うが この時間(10時すぎ)は無人であった...

2018010110

 福山山頂はいつものごとく広く明るく静かである

201801017

 山頂の忠魂碑付近に咲いているサザンカ...

201801018

 山頂西側のあづまや

201801019

 山頂西側から清音、真備方面を望む

2018010111

 午前10時前から歩き始めたが 歩いている人が通常の日より格段に少ない、元日ってこんなものなんだなぁ~と思いながら歩いた次第である。それでも下りている途中に2パーティとすれ違った...
 山頂は風が強かったがすっきりとした青空で新年早々 すっきりとした気分で歩けた階段歩きであった。

201801071_3

自宅からの初日の出 2018

自宅2Fから初日の出を拝ませていただきました...(2018/1/1 07:34ごろ)

201801013

 きっと福山山頂からも感動的な初日の出を拝めたことと思います。

TVからの初日の出 2018

TVの「羽鳥慎一 モーニングショー」の映像にて 富士山上空からの初日の出を拝ませていただいた (2018/1/1 06:49)

 画像は テレビ朝日 羽鳥慎一 モーニングショー を自宅TV画面にて撮影したものです。

201801011 

 続いて ダイヤモンド富士のTV画面を撮ったものです

201801015


 ついでにおみくじが放映されたのでそれも撮影

201801012

 天気が良く雲の少ないのですばらしい初日の出とダイヤモンド富士でした...
 家にいて富士山上空からの初日の出を見ることができる 良い時代ですね...

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

フォト
2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
無料ブログはココログ