« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月に作成された記事

九州(佐賀)帰省メモ(2017/11/26(日)~11/29(水))

 往路: 2017/11/26(日)
    倉敷 08:35 玉島IC 08:52  11:20(美東SA 昼食・トイレ)12:00
     13:45(金立SA)13:50   13:53 佐賀大和IC   14:20 佐賀
    (高速道 休日割引あり 3割引  7000円)

     倉敷発          35133(ODD)  (燃料11/25入れ35133)
         (473.0km    14.6km/L)
     佐賀着      35606(ODD)

      ガソリン 11/29 35676km  13.4km/L

 復路: 2017/11/29(水)
    佐賀GS 10:02 雨(佐賀大和IC) 13:12(宮島SA 昼食)13:44
     雨- 15:15 玉島IC - 15:35 倉敷

     佐賀発      35676(ODD)
         (466.3km     14.2km/L)
     倉敷着      36143(ODD)

      (総走行距離: 1009.6km  ODO 36143km )

 *佐賀コスモはガソリンが安い(@135)ちなみに倉敷の家の近くのコスモ(@139)

 往路は日曜日で道路工事なし、大きな渋滞、混雑が無くスムースに走行できた。
 復路は平日だったが雨で道路工事が数カ所であった。
 
 復路の昼食、トイレ休憩で立ち寄った宮島SAだが なんと停電中(~16:00)
 食事場、土産物屋、自動販売機などがほとんど休業... かろうじて
 自家発電でラーメン屋さんが営業していたのでなんとか食事にありつけた次第である。

 復路にて2台前の車(大型トラック牽引車で車を運搬するローリー)の
 後ろ左側タイヤのバーストがあった。(14:40ごろ 尾道IC手前)
 バーンという大音響がして自車にも振動が伝わってきた、当初 何が起こったか
 わからなかったがタイヤの切れっ端が道路に散乱していること、前車が徐行、
 左側を走行している大型車が右側に車線変更をしてきたので始めたので 前方の
 車でタイヤバーストがあったことがわかった。バーストを起こした大型トラックは
 左道路脇に徐行して停止した。手前にはホイルから外れ破損したタイヤが
 横たわっていた。ともかくハザードを点滅させて徐行、散乱したタイヤの破片を
 踏まないようによけながらその場所を通過した次第である。
 後日、ドライブレコーダで映像を見たが さほど混乱した様子が無く
 まぁ たいしたことが無くよかったと思った次第である。

 ・高速道を走った所感
  >相変わらず 追い越しを完了しても追い越し車線を走り続ける車が多い、
  >追い越し車線に出てから追い越し時の速度が比較的遅いので
    追い越し完了までに時間をかけすぎる
  >トンネル内を無灯火で走る車が多い(黒っぽい車の無灯火は非常に危険です)
  >雨の高速道ではライト点灯を行ってほしい
   (私の見た感じでは70%くらいの自家用車は無灯火であった)

・実家売却に伴い複数の不動産屋さん訪問

 訪問までに時間があったので神野公園の紅葉を見てきました...

201711281

201711282

いつもの小山(総社・福山)歩き、山頂の紅葉も終わりのようだった

いつもの小山歩き、この一週間は寒い日が続いたが週課の小山歩きはきっちりと3回をこなすことができた、今日はその3回目、週末の歩きである、総社・福山の1,234段の階段直登...(2017/11/25 09:40ごろ)

 今日はよい天気だが冷える、車の車外気温計は7℃、いつもの歴史広場の車止めにくるまを駐めて暖かくして歩き始めある。冬、寒いときは体が硬いので最初からあまりとばさず 徐々にペースを上げていく。
 階段頂上の前にあるあづまや隣のモミジもすっかりと葉を落とし 冬の装いと変わっていた。
 山頂東側から望む岡山方面ももっやとしている

201711252

 福山山頂はいつものごとく広く明るく静かである

201711251

 山頂西側、階段で頂上についた前にあるあづまや、その隣の紅葉樹もすっかりと葉を落とし その奥のモミジもかなり葉が少なくなっていた。3日前はまだ多くの葉が残っていたのに...

201711253

 山頂西側から清音、真備方面を望む... すっかり晩秋の色になっていた... 天気がよくても 直ぐに雲がでてくる

201711254

 今日は久し振りに歳を重ねた常連さんとすれ違った、もうすっかり足の調子は良さそうだった、私が登っている時は「お久しぶりです」と声をかけ、下りているときは「気を付けて」と往復で声をかけて別れた次第である...
 明日から また九州に出かける...

いつもの小山歩き、雨が降る前に冷える中を歩く

いつもの小山歩き、週課の中日で今にも雨が降りそうななかを歩く、総社・福山の1,234段の階段直登...(2017/11/22 09:55ごろ)

 例年より寒くなるのが早く晩秋だが12月下旬の気温とのことである。週課の水曜で雨が降りそうななかを急ぎ足で歩いてきた。
 くもりでどんよりとして遠くの山々にはもやが低くたれ込んでいる...

 福山山頂はいつものごとく広く ちょっと薄暗く静かである

201711222

 山頂東側のベンチと忠魂碑の間には紅葉樹がある

201711221

 山頂西側のあづまや、紅葉がまだ頑張っている

201711223

 山頂西側から清音、真備方面を望む、もやが山腹低く 漂っている、今にも雨が降りそうな雰囲気である

201711224

 今週は寒いせいもあり 歩き始めの時間が遅くなってきており 今日も30分ほどいつもよりは遅めの出発となった。寒くなっても階段、ハイク道を歩いている人がおられて 相変わらずの人気である...

安価なモニタスピーカを調達、これでイベント用に最小限の音響機材がそろう...

かねてからボランティア参加している親父バンドで 成り行き上でPAを担当することになり 以前は親父バンドで購入していた中古機材を使っていた。しかし、真夏のイベントで音が出なくなったり 親父バンドで所有しているミキサーでは入力チャンネル数が不足したりと いろいろ不便が生じるようになった...

 そこで親父バンド程度のイベントなら最低限の用途に耐える機材を自前で揃えることにした。そうでもしないと音が出なくなった機材ではイベントが遂行できなくなってしまうこと、趣味の親父バンドなので予算は無く、また裕福な(^^; メンバーもいないため壊れた機材の買い換えができないためである。

 自分の趣味「DTM」で使用している機材も10年近く使用しているものもありミキサーとか楽器用のモニタースピーカを新調したいと考えていたので 自分の趣味にも使えるものを選んだ。

 今回、購入した 超安価なモニター(パワード)スピーカ(ころがし型、はね返り用)
 ボーカルのモニターとして使用する

2017112010

 今年に春に調達したパワードスピーカ(ステレオ用) 小型で非力ながらも数十人のイベントでは十分な音が出せる...(自宅では楽器用のスピーカとして使用するので小さいものでないと部屋に入らない...)

2017112011

 グラフィックイコライザー、コンプレッサ/リミッタ(用途としてはリミッタとして使用)

2017112013

 16チャンネルのアナログミキサー(デジタルエフェクト内蔵、USBオーディオI/F装備)

2017112012

 2年かけて小遣いと飲み会を我慢して少しずつ資金を調達して なんとか揃えることができた次第である...
 アナログミキサー → グライコ・コンプリミッタ → PAスピーカ
             → モニタースピーカ

*バンドの演奏者向けモニターには 親父バンドが所有している小型のパワードモニタースピーカ(ステレオ)を使用する。

2017112014(親父バンド所有の小型モニタースピーカ)

いつもの小山(総社・福山)歩き、冷えた晩秋の中を歩く

いつもの小山歩き、日々冷えがきつくなってくる中、週の初めの歩きを行う、総社・福山の1,234段の階段直登...(2017/11/20 10:15ごろ)

 今朝はよく冷えており家を出る時間が遅くなってしまったが週課なので頑張って寒い中を歩く。
 車についている車外温度計がず~っと8℃を表示しており ついに一桁の気温になってしまったなぁ~と... 晩秋から冬が近づいてきていることを強く感じた次第である。
 山頂東側から岡山、玉野方面をみても気温のせいか遠くの山々の麓がもやって見える。

201711201

 階段の860段あたりで登り方向で右側の杭が破損しているところがあった。いずれ枕木もずれおちてしまうと思われる。
 山頂中央あたりにある看板の隣の紅葉樹が散り始めつつある

201711203


 福山山頂はいつものごとく広く明るく静かである。

201711202

 山頂西側のあづまや

201711204

 山頂西側から清音、真備方面を望む

201711205

 階段を登っていたら8人くらいのパーティが下りてきたが べらべらとしゃべりながら登ってくる人をあまり意識せずにすれ違って行かれた、中には挨拶をされた方もいたが 登りの人に対して避けるという素振りなどがなくちょいと悲しかった次第である...

いつもの小山(総社・福山)歩き、雨上がりの午後に歩く

いつもの小山歩き、午前中の雨があがり雲が切れ始めたので週課の歩きを行う、総社・福山の1,234段の階段直登...(2017/11/18 14:50ごろ)

 週課として土曜の歩きの日なのだが朝から雨、気温も低く寒い... ということで燃えないゴミ、大物家具etcをクリーンセンターに持ち込みを行うために家族と一仕事する。午後になると天気が回復してきて雨雲が切れてきたため歩く事にする。

 山頂はまだ紅葉が楽しめる。山頂東側のベンチ側の紅葉...

201711182

 山頂東側から岡山方面を望む、雨上がりで風が強いので以外と遠望が利く

201711181

 階段の一部に破損有り 350段ぐらいで枕木が無くなっている、左右の杭だけが残っていた...

201711188 201711189

 福山山頂はいつものごとく広く明るく静かである

201711183

 忠魂碑の道向かい側の紅葉...

201711184

 山頂西側のあづまや

201711185

201711186

 山頂西側から清音、真備方面を望む、日が傾き逆光になってしまった

201711187

 午後から歩くとどうも調子が出ない。今日は天気のせいもあり歩く人が非常に少なく階段ですれ違う人が数人であった。

いつもの小山(総社・福山)歩き、紅葉は今が最高!

いつもの小山歩き、週の中日で山頂は紅葉真っ盛り 今すぐ行こうよう(^^; ということで歩いてきた、総社・福山の1,234段の階段直登...(2017/11/15 09:30ごろ)

 冷えた朝で風が少々強いなか 歩いてきた。福山山頂はほとんどの紅葉樹の葉が紅色にかわり最高の秋色を楽しめる。以下に順次 紹介してみる...

 山頂東側、ベンチそばの紅葉 ちょいと逆光で見にくいがすべての葉が色づいている

201711151_2

 山頂東側の左手の紅葉

201711152

 山頂中央の左手の紅葉

201711154

 山頂西側、あづまや横からモミジ数本を望む

201711156

 ここからは いつもの論調で...
   福山山頂はいつものごとく広く明るく静かである

201711153

 山頂西側のあづまや

201711155

 山頂西側から清音、真備を望む

201711157

 今日は風は強く山頂に長くいると汗が冷えて寒くなり 早々に引き上げてきた。でも 紅葉は最高潮で これ以後は風で葉が落ち始めると思う。今日が見頃である。

いつもの小山(総社・福山)歩き、紅葉が進み山頂での楽しみが増えた

いつもの小山歩き、週課の月曜でりんと冷える中を歩く、総社・福山の1,234段の階段直登...(2017/11/13 09:30ごろ)

 冷えが堪える時期になってきたが その分 空気が澄んできたので遠くがよく見える。今日も山頂東側から玉野方面を望むと遠くの山々とそこにかかるもやが晩秋の風景にマッチする

201711131

 山頂西側から高梁方面を望むと山の間に霧のようなものが望める

201711132

 この時期は山頂の紅葉、サザンカなどの花を楽しむこともできる

201711134

201711136

 福山山頂はいつものごとく広く明るく静かである

201711133

 山頂西側のあづまや

201711135

 山頂西側から清音、真備方面を望む

201711137

 今日は久し振りに常連さんとすれ違った、お元気そうでなによりだった。 今日は冷えた朝だったが青空がきれいで気持ちよい山歩きができた次第である...

いつもの小山(総社・福山)歩き、雨上がりで秋晴れ、紅葉が始まった

いつもの小山歩き、昨夜の雨も上がりからっとした秋晴れの中を歩く、総社・福山の1,234段の階段直登...(2017/11/11 09:30ごろ)

 昨夜のにわか雨も上がり 冷たい風が吹いているが すかっとした気持ちの良い秋晴れになった。
 明日は岡山マラソンなので出場予定の方々がウォーミングアップで階段を走っているのでは?と思いきや 以外と静かな歩きになった。いつもの週末と同じくらいの人であった。

 空気が澄んでいるせいか山頂東側から岡山方面がよく見える、北長瀬のドーム型体育館も存在がわかる

201711111

 福山山頂はいつものごとく広く明るく静かである

201711112

 山頂西側のあづまや、隣にある紅葉樹の色づきがよくなってきた

201711113

 山頂西側から清音、真備方面を望む、今日は左下のベンチだけでなく真っ青な空、遠くの山々がよく見える

201711114

 今日は常連さんとすれ違う事もなく数人のパーティとすれ違っただけだった。風が冷たくなってくるとだんだん歩く人が減ってくるであろう、静かな山は それはそれで 自分好みの雰囲気である...

いつもの小山(総社・福山)歩き、雨上がりを待って歩く

いつもの小山歩き、昨夜からの雨が上がるのを待って4日ぶりに歩く、総社・福山の1,234段の階段直登...(2017/11/8 10:00ごろ)

 ネットの雨雲情報サイトで総社の福山付近から雨雲が無くなるころを見計らって家を出る。Xバンドレーダによる雨雲情報は詳細でタイムリーなので非常に便利である。雨上がりで山全体を霧が囲んでいる中を歩き始める。
 さすがにこの天気の中を歩く方はおらず、山頂までに出会ったのは スズメバチ?1匹であった。木々の枝、葉に蓄えられた水分がぽたぽたと落ちてくる音、鳥が鳴き木々の枝を飛び移る音などが湿った空気の中に響く...

 福山の山頂からの視界はほとんど無し、ミルキーホワイトの壁が見えるだけ...
 山頂の紅葉樹が少しずつ色づき始めていた

201711081 山頂東側、ベンチ脇の紅葉...

 福山山頂はいつものごとく広く静かであった...

201711082

 山頂西側のあづまや

201711083

 山頂から清音、真備方面を望んでいるのだが真っ白でベンチが寂しい...

201711084


 あづまやの脇に生えている木の紅葉が先週土曜から比べるとかなり進んでいた

201711085

201711086

 山頂で休んでいると一人、男性が上がってこられた。階段を下りている最中の麓近くで一人の方とすれ違っただけでとても静かな小山歩きができた。霧に囲まれた階段も幻想的である...

岡山 森林公園 紅葉のなかを歩く (2017/11/5)

秋が瞬く間に通り過ぎようとしている中、急ぎ足で岡山森林公園を歩いてきた。残念ながら紅葉は終わりかけていたようだった。(2017/11/5 日曜)
 公園の入口にある石碑と いつも訪問客を暖かく迎えてくれる管理センター(中は暖かい)

201711051 201711052

 数少ない紅葉と花を撮る

201711053 2017110511

2017110512 2017110514


2017110517 2017110528

 新緑のぶな林もよいが紅葉と落ち葉のぶな林もなかなか良い雰囲気である

201711059 2017110518

2017110525 2017110527

 今回は単独行なので森林公園の外周の高峯を縦走してきた

 まずはもみじ滝を通過

201711055

 第1の高峯 きたけ峰(1108m) 逆光で証拠写真がうまく撮れなかった

201711057

 次に 第2の高峯でもっとも見晴らしの良い千軒平(1090m)

2017110510

 次に なにもない もみじ平(1059m)

2017110513

 避難小屋を通過

2017110516

 いよいよ最後の高峯 すずのこ平(1080m) ここで大休止、昼食

2017110520

2017110521 2017110522

 ピンぼけながら大山、蒜山方面を撮る

2017110523_2

 下山しながらぶな林のポイントを通過

2017110524 2017110529


 ○登山タイム
 管理センター発 09:07 - 09:30 もみじ滝 09:33 - 10:06 きたけ峰

 きたけ峰 10:07 - 10:45 千軒平 11:00 -  11:15 もみじ平

 もみじ平 11:15 - 11:26 非難小屋 11:26 - 12:00 すずのこ平

 すずのこ平(昼食) 12:40 - 12:58 奥ぶなの平 - 13:09 ぶなの平園地

 いぼた園地 13:21 - 13:30 管理センター

 ○アプローチ
  往路
  07:10 倉敷  - 総社IC - 院庄IC - 08:45 森林公園
  復路
  14:00 森林公園 - 院庄IC - 総社IC - 15:30 倉敷

  走行距離: 225.5km (ODD 34995km)   14.8km/L 

 縦走路は少々汗が冷えると寒かったが登り坂は汗がどっとでるくらい暑い
 風は弱い または 無風...(実は今日か明日か 迷ったが天気予報を見ると
 今日の方が風が弱かったで今日 登ることにした)
 寒いせいか 男性の花摘み風景を見ることもあった...(^^; 
 私は下山するまで我慢...

いつもの小山(総社・福山)歩き、この時期になると階段の破損が増えるのは気のせい?

いつもの小山歩き、県北は雨模様のようだが瀬戸内は晴れ間の中を歩く、総社・福山の1,234段の階段直登...(2017/11/04 09:30ごろ)

 大山、岡山森林公園の紅葉がそろそろ終わりかけとのことで まだ少しは紅葉の葉がある内に登りたいと思いながらも 身近にある福山に登っている今日この頃である...

 この時期になると階段の破損が目につく、こちらに越してきて8年目、週に1~3回の週課にしている階段登りだが この時期とはマラソンの時期に合致すると個人的には思っている。
 枕木が雨、風による経年劣化ではなく 左右の杭がゆがんだり曲がってしまっている壊れ方は大きな力が枕木にかかったものと想像する。
 これは700段付近の画像だが 右側の杭が大きくはずれて 枕木がずれてしまっている。これは経年劣化ではなく 明らかに大きな荷重が枕木(丸太)にかかったために起きた破損と思われる。水曜に歩いたときは問題なかったので それから今朝までに起きている。

201711045

 この階段を歩く(登る)目的は個人で自由だが ハイク道にはハイク道のマナーがあり、公共物に対する扱い方に対しては大人の対応があっても良いのではと考える次第である。(ちょっと 細かすぎるかなぁ~ でも、誰かが修理、保守をしてくださっているのも現実である)

 福山山頂はいつものごとく広く明るく静かである、今日は風が強めにふいていた...

201711041

 忠魂碑の前にはちいさなコスモス?(と思う)が咲いていた...

201711042

 山頂西側のあづまや、人が近づいているのは認識していたが まだ大丈夫かなと思い カメラを構えて撮ってみると人が写っていたのでぼかさしていただいた。

201711043

 山頂西側から清音、真備方面を望む、田畑の色がだんだん秋色になってきた...

201711044

 今日は休日のせいかいつもより多くの方が登られていた。

いつものテニス壁打ち、文化の日に打つ?!

一週間ぶりにテニスの壁打ちを行う。(2017/11/3 10:00~11:00)
 真備総合公園の壁打ちコート(無料)は大盛況、無理をいって4人目として壁打ちにいれてもらった。

201711031

 有料のテニスコート4面もすべて埋まっていた、やはり休日はちがうなぁ~
 軟式、硬式テニス入り交じってクラブと思われる人々、仲間内のような人々などでここも大盛況...

201711032

 このテニスエリアは更衣室、トイレ、休憩ベンチなど設備については充実していると思う

201711033 201711034

 文化の日だが読書でなく運動を行った次第である。壁打ちが無料でできるのがありがたい...

ともじいの何でやねん、今度こそガソリン 暫定税率を廃止してほしい、消費税の二重課税になっている

もう 国民は忘れているのかもしれないが ガソリン1Lあたり 約25円の暫定税率がかかっている( ~ 2018/3/31までだが きっと知らないうちに延長されてしまうのだろう...)。 
「暫定」といいつつ 国民が知らない間に延長決議されて1974年度から43年以上もかけられ続けている、何でやねん!
(ただし 2008/4ごろに約一ヶ月間だけ廃止されたことがある、また よくわからないトリガー条項というものもある)

 さらに 暫定税率がかけられた金額に消費税がかかるので ガソリン消費者は二重課税の状態でお金を払っているのである...

 当初は道路整備の特定財源だったのが これも国民があまり興味を示さないうちに 道路特定財源制度は廃止されており 知らないあいだに 何にでも使える財源になってっしまっている。そこまで必要な財源なら ちゃんと 正式な税金として国会で議決して 全国民から平等に徴収してほしい。
 何にでも使える税金を ガソリン消費者だけがはらうのは不公平ではないのかな?

いつもの小山(総社・福山)歩き、ひさしぶりに階段の破損状況 報告

いつもの小山歩き、一週間ぶりで階段の状況もいろいろ変化がある中を歩く、総社・福山の1,234段の階段直登...(2017/11/1 09:20ごろ)

 先週水曜から週末・台風22号の通過をはさみ一週間ぶりの小山歩きとなった。
 この一週間の間に 階段の左右の笹原が刈り取られきれいになり歩きよくなった(特に第1段目から150段あたりまでの側道がとても歩きよくなった)、いつもながら階段の保守、管理を行って頂いている方々に感謝です(_O_)

 階段の破損状況について
 200~300段の間あたりで完全に枕木が無くなっている部分がある

201711015

 さて、その枕木はどこに? 階段の東側の草原に寂しく...

201711016

 600~700段あたりの階段は ひとまず修復されていた

201711014

 草刈りと同様に 階段の補修、管理を行って頂いている方々にも感謝である。

 福山山頂は今日も広く明るく静かである、今日は青空がとてもきれいである

201711011

 山頂西側のあづまやの隣にある木々も わずかに紅葉してきた

201711012

 山頂西側から清音、真備方面を望む、こちらも青空がきれいである

201711013

 今日は山頂で休憩中にトレーナーを脱ぎTシャツになるため眼鏡(度無し 紫外線カットのみのメガネ)をベンチに置いていたら うっかり そのままにして下山を開始してしまった、950段あたりで気がつき そこから ひ~ひ~言いながら山頂まで引き返してメガネをつけて下りてきた次第である。その間に常連さんとか 他のハイカーさんと往復ですれ違ったのだが 皆さんが『あのおっさん 何してんのやろ』と思われたのではないだろうか... いや~ 恥ずかしい限りである、あ~ 山頂に忘れ物をするなんて 『このぼけ~ 違うだろう』 と言われそうやなぁ~...(^^;

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

フォト
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ