« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月に作成された記事

いつもの小山(総社・福山)歩き、雨上がりですっきりと遠望が利く

いつもの小山歩き、夜半まで強めの雨が止み雨上がり特有のもぁっとした中を歩く、総社・福山の1,234段の階段直登...(2017/7/26 09:20ごろ)

 夜に雨が降ったので気温は少々低めだが湿度があるようで汗の量はかわらず、850段で林をぬけ視界が良くなるあたりまでくると いつものごとく汗が額、腕から地面にぽたりぽたりと落ちる。でも体のきつさは直射日光を受けているよりましのような気がする。

 山頂からの視界は雨上がりのせいか遠くまでくっきりとみえる。
 山頂東側から岡山方面をみるとJR北長瀬駅のとなりにあるドーム型の体育館がくっきりとみえる

201707261

 山頂東側から中庄にあるマスカットスタジアムもくっきりとみえる、今日は高校野球地区予選の休養日で明日から準決勝、決勝と試合が進む予定である。

201707262

 福山山頂はいつものごとく広く明るく静かである

201707263

 山頂西側のあづまや

201707264

 山頂西側から清音、真備方面を望む、遠くの山々の輪郭がはっきりと見える

201707265

 雨上がりで歩いた時間が早めのせいか 常連さんとすれ違う事はなかった。でもいくつかのパーティーが階段を登ってこられていた。相変わらず人気の高い山である...

いつもの小山(総社・福山)歩き、蒸し暑さのなかを歩く

いつもの小山歩き、直射日光は少なかったが蒸し暑さはいつも通りの中を歩く、総社・福山の1,234段の階段直登...(2017/7/24 09:20ごろ)

 昨日までの炎天下の暑さはなかったが蒸し暑さはいつもどおりで歩くにはあまり適さないかもしれないが週課としているので歩く...
 850段までの林の中を歩いている間は 少し風があったのでよかったが850段を越えると無風状態となり これもいつも通り汗だく、額、腕から出る汗が地面にぽたりぽたりと落ちる。やっとの思いで山頂についたころには息も上がり へとへと状態...

 福山山頂はいつものごとく広く明るく静かである。草も刈り取りされてすっきりとした山頂である。

201707241

 山頂西側のあづまや、今日は休憩されている方がおられたので離れたところから撮る

201707242

 山頂西側から清音、真備方面を望む、今日は水蒸気が多いのかガスっていて遠くの見通しが利かない

201707243

 
 今日は少し歩き始めの時間が早かったので常連の方々とすれ違うことはなかったが それでも多くの方々が階段を登ってこられていた。この山は暑い中でも人気の高さがうかがえる...

いつもの小山(総社・福山)歩き、夏本番 ともかく暑い! 熱い!

いつもの小山歩き、梅雨が明けて一番天候が安定する時なのだが 老体にはこの暑さが堪える中歩く、総社・福山の1,234段の階段直登...(2017/7/22 09:40ごろ)

 朝から青空で直射日光が容赦なく照らす中を歩く、暑い時期は早い時間に歩こうと努力をしているのだが今日は少し遅れてしまったので 暑さが増してしまった...

 福山山頂はいつものごとく広く明るく静かである。
 忠魂碑を見上げる空は夏の青空がまぶしい...

201707221

 山頂西側のあづまや、今日は休んでおられる方がいたので遠くから佇まいだけを撮る

201707222

 山頂西側から清音、真備方面を望む

201707223

 今日は休日のせいか多くの方が階段を登っておられた。そして以外に女性の方が多く見られた。
 この暑さはかなり体にこたえるのでスポーツドリンクを水で薄めた飲料を持って上がり多めの水分補給を心がけている。健康のために小山を歩いているのに そこで熱中症になったら目も当てられないので...

いつもの小山(総社・福山)歩き、山頂整備をされていた、感謝である

いつもの小山歩き、週の半ば 暑い中を歩く、総社・福山の1,234段の階段直登...(2017/7/19 09:15ごろ)

 昨日までの不安定な天気から 今日はまるで梅雨が明けたような太陽が照りつける暑い天気である。
 山頂に近づくにつれて草刈り機の音が甲高くなる、山頂に着いてみると管理をされている方々が草刈り機で山頂の笹、草を刈っておられた。いつもの山頂、階段、ハイク道を整備して頂き感謝である...

201707191

201707192

 山頂西側のあづまや

201707193

 山頂西側から清音、真備方面を望む

201707194

 今日は歩く時間帯が早かったせいか常連さんとはすれ違う事はなかったが 多くの方が階段を登ってこられていた。歩いていたときは風が無く林の中、850段以上の低木の階段になっても暑い、いや 熱い... 汗が腕、顔面から容赦なく地面に落ちる、早く水分補給をして熱中症を防がなくてはならない...

吉備路・五重塔とひまわり 2017/7/17

地元の新聞に五重塔とひまわりの記事がのっていたのでさっそく見に行ってきた。(2017/7/17 14:30ごろ)

2017071710

2017071715


2017071712


2017071719


2017071713


2017071720

 風に吹かれながら...
2017071714

2017071711

 新聞によるアピールがあったからか多くの人が見に来られていた

2017071716

 吉備路・五重塔はいつも荘厳でどっしりとした佇まいで癒される...

2017071722

 でも、暑かった... きっと猛暑日だったろう...

いつもの小山(総社・福山)歩き、3連休最終日で多くの方が階段を登る

いつもの小山歩き、3連休の最終日で暑い中を歩く、総社・福山の1,234段の階段直登...(2017/7/17 09:10ごろ)

 曇り気味だがともかく暑いなかを歩く、でも階段の850段を越えて木々が開けると風が通るようになり少し涼しさを感じるが汗はぽたぽたと額を、腕を流れる。
 休日のせいかウィークディよりは多くの人とすれ違う。
 山頂東側から中庄方面を望むと 高校野球の岡山大会の熱戦が行われているマスカットスタジアムが望める...

201707171

 福山山頂はいつものごとく広く明るく静かである...

201707172

 山頂西側のあづまや

201707173

 山頂西側から清音、真備方面を望む

201707174

 階段を登っていると上から人が下りてくる、その方は間近になると さっと左側に避けて頂き 挨拶をする、あ~ 山を意識して歩いておられる方だなぁ~と ほっとする。こちらも感謝の言葉を口にする。
 階段を下りていると多くの方とすれ違う、単独、パートナー連れの方etc さすがに休日だなぁ~と思いながら一時待避しつつおりてきた。暑い季節でも多くの方に愛されている山である。

いつもの小山(総社・福山)歩き、歩く気力が健康のバロメータ

いつもの小山歩き、一週間ぶりに暑い中を歩く、総社・福山の1,234段の階段直登...(2017/7/15 09:40ごろ)

 先週の木曜日以降、梅雨空から真夏の空に変わりつつあり 蒸し暑い日が続くようになった。気温としては真夏日の範囲かもしれないが 体感では猛暑日と思えるほどの暑さである、35度以上はあると思える... きっと梅雨明けをしているのだと思うが梅雨前線が完全に北上しきっていないので気象庁は梅雨明け宣言を躊躇っているのであろう...
 この気温、湿度の中でも 週課の小山歩きを行おうとする気持ちがあるのは まだまだ気力、体力があるということか?... 体がほんとうにしんどくなると歩く気力が無くなり家から出るのもおっくうになるであろう。
 ということで 今のところはまだ 体は大丈夫ということにしておく...

 今日は3連休の初日で土曜日、なので暑い中でも階段を登ってくる人が多いと感じた。

 福山山頂はいつものごとく広く明るく静かである

201707151

 山頂西側のあづまや

201707152

 山頂西側から清音、真備方面を望む

201707153

 一週間ぶりの小山歩きとなったのでスローペースでの歩きとした。登り始めると前方には女性の登山姿の方が歩いており、そして私、その少し後ろに同年代と思われる男性が歩いていたが、その男性がまたたくまに私を追い越していった、また前方を歩いていた女性もどんどん先に行ってしまい、結局 私がどん尻になって山頂に着いた。先着のお二人はもはや姿が見えない... いや~、まったく歯が立たない... 私は汗だくで20分で山頂まで登ったのだが 先行の方々は16~18分くらいで登られたのだと思う。
 山頂西側のベンチに、靴跡と思われる土があがっていた、もし靴紐などを締めるためにベンチに靴を上げたのなら その後始末をしてほしいと思う。後から そこに腰掛ける人がきたときに 土が上がっていると直ぐに腰掛けることができず掃除をしてからでないと座れない。ちょっとした心遣いをお願いしたい...

201707154

九州(佐賀)帰省メモ(2017/7/10~7/13)

九州(佐賀)帰省メモ

 往路: 2017/7/10 倉敷 08:00 玉島IC 08:32  10:51(佐波川PA 休憩)11:02
     13:00(金立SA 昼食)13:40   13:42 佐賀大和IC   14:00 佐賀

     倉敷発      29523
         (465.7km)
     佐賀着      29989

      ガソリン 7/11 480.3Km (30004km  14.5km/L)

      ガソリン 7/13 176.2Km (30180km  12.1km/L)

 復路: 2017/7/13 09:10 小浜 - 10:07 諫早IC - 12:42 美東SA 13:18
     - 15:55 玉島IC - 16:25 倉敷

 小浜発      30180
     (565.5km)
 倉敷着      30748

      (総走行距離: 1224.4km  ODO 30748km  14.7Km/L)

 往路は平日で道路工事があり、大きな渋滞、混雑が無くスムースに走行できた。
 復路は平日で道路工事が多くあり、その間は必然的にスピードダウンとなるが
 致し方がない...

・サービス付高齢者向け住宅 入居部屋 室内サイズ計測
・購入予定物品 見定め
・担当ケアマネージャ決定  顔合わせ、面接
・難病指定内容変更 病院追加 薬局追加

------------------------------------------------

 数年ぶりに小浜の「くうかい」というお食事処にいったのだが 以前あったたべものの種類が少なくなり 一品一品の価格が上がっているように感じた。だんだん観光客が減り経営が苦しくなっているのかもしれない... ママさんに2008年、2009年と後一度くらい来たことがあるのですが... というと「何となく覚えていますよ」と言ってくれました、リップサービスだったとしてもうれしくなった次第である...

いつもの小山歩き、蒸し暑い中を歩く

いつもの小山歩き、梅雨まっただ中で蒸し暑い中を歩く休日版、総社・福山の1,234段の階段直登...(2017/7/8 09:25ごろ)

 台風3号が通過してから梅雨空になり時に青空、曇りで時雨れありと一日の間で天気がめまぐるしく変わる。よって湿度が高く直射日光がなくても汗がほとぼり出てくる... 今日は風もないので林の中も林から出ても暑い!
 それにしても九州北部の豪雨は被害が多く出ており早期の復旧が望まれる。

 福山山頂はいつものごとく広く明るく静かである

201707081

 山頂西側のあづまや

201707082

 山頂西側から清音、真備方面を望む

201707083

 今日は土曜なので歩く人も多くたくさんのパーティとすれ違った。まっ、階段の途中ですれ違うときに 下りのパーティがとまってくれるときもあれば すたすたと徐行すらなく下っていかれる方もありそれぞれである。また歳を重ねた常連さんと久しぶりにすれ違ったというか お互いが登りで私が追い越させていただいた。例のごとく6kgの重りをリュックにいれて歩かれていた、その年になっても鍛えておられる姿に敬服する次第である。
 

九州北部豪雨の流木を有効利用できないか...

ニュースで連日放映されている九州北部の豪雨被害だが そこで放映されている映像を見ると土砂と共に大量の流木が目につく。木の皮がそぎ取られて白っぽくまっすぐな木々が多く見られる。
 これらの木々の始末をしなければならないが まっすぐな木々が多いので たとえば2020東京オリンピックの国立競技場とか 他の公共施設等の建設で有効利用ができないだろうか...
 切り刻んで捨ててしまうにはもったいないようか気がする...

いつもの小山(総社・福山)歩き、階段が修復されていた、感謝です。静かな小山歩き...

いつもの小山歩き、週課にしている山歩きなので雨上がり直後で足下の悪い中を歩く、総社・福山の1,234段の階段直登...(2017/7/5 13:55ごろ)

201707057 階段1段目の手前にて...

 階段の300~400段の間で破損していたところが修復されていた、これで一昨日に修復されていた700~800段の間の部分とあわせて枕木と杭が破損している部分が無くなったことになる。

201707056 300~400段の間の修復部分(白い枕木の部分)

201707055 一昨日に修復されていた700~800段の間の修復部分(白い枕木の部分)

 昨日は台風3号の雨が少しだけ降ったが今日は梅雨前線の南下に伴い島根、広島で大雨の被害が出ているほどの雨だったが こちらではちょうどお昼頃に小康状態になった。ということで習慣にしているので歩かないと 何か忘れ物をしているようで気になるので 午後から歩いてきた。
 さすがにこの天気なので歩いている人に出会うことが無く とても静かな小山歩きができた。でも湿度が高く蒸し暑いなかを汗だくで歩く...

 福山山頂はいつものごとく広く明るく静かである

201707051

201707052

 山頂西側のあづまや

201707053

 山頂西側から清音、真備方面を望む、雨上がり直後で遠方がガスっている...

201707054

 予想通り人に会うことなくとても静かな小山歩きができた、でも蒸し暑さには閉口した、山頂に着く頃には額からの汗が地面までぽたぽたとおちるような暑さだった...

いつもの小山(総社・福山)歩き、階段破損のうち一カ所が修復されていた

いつもの小山歩き、猛暑予想の中 早めに歩く、総社・福山の1,234段の階段直登...(2017/7/3 09:00ごろ)

 数日前から気温が一挙に30℃超えになり真夏日となったが今日は35℃に達する猛暑日予報が出ている、なのでいつもより30分ほど早めに歩くことにする。
 午前8時半過ぎに歴史広場の駐車エリアに着き歩き始めたが もう十分に暑い、階段の850段までは木々の中を歩くので風が通らず余計に暑い、850段より上は日光の直射もあるが風が通るので少しは楽になる。 まぁ ともかく頭、顔から汗が流れ地面にしたたり落ちる、ともかく暑い...

 階段の枕木破損が2カ所あるのだが そのうち700~800段の間にある破損箇所が修復されていた、いつもながら保守して頂いた方々に感謝である。300~400段の間にある破損箇所はまだ枕木、杭とも横に投げ出されたままである...

 福山山頂はいつものごとく広く明るく静かである

201707031

 山頂西側のあづまや、今日は休んでいる方がおられたので遠くから撮る

201707032

 山頂西側から清音、真備方面を望む

201707033

 今日は月曜だが 朝早い時間でも多くの方が歩いておられた。ただ、私の歩く時間が早かったせいか いつもの常連さんとすれ違う事はなかった。暑い間は早い時間に歩いて少しでも暑さをしのげたらと思う今日この頃である...

おやじバンドイベント PAメモ (2017/7/1)

毎年恒例である近隣のスーパーマーケットで行われる夏まつりにイベントの一つとしておやじバンドとジャズバンドの音響ボランティアとして参加してきた。

 舞台は毎年恒例のトラックの荷台...(^^;  狭い閉空間でぼあぼあ音、ハウリングに悩まされ、演奏者は荷台が揺れるので気分が悪くなり 狭いので暑いと 毎度不評です...

 以下が私の持ち場、練習で使用している機材、自分が所有している機材の持ち寄りでこじんまりとした規模です。

201707011

 トラックの上でジャズバンドのリハーサル風景

201707012

 私の操作機器

201707014 楽器類のミキシング


201707015 リズムパート演奏


201707013 ボーカルミキシングとメインアンプ

 機材結線図
Acoopmabi20170701

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

フォト
2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ