« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月に作成された記事

いつもの小山歩き、曇り空の中を歩く

いつもの小山歩き、ここ数日夏日が続いていたが一段落して曇り空のなかを歩く、総社・福山の1,234段の階段直登...(2017/5/31 09:30ごろ)

 曇りだったので涼しく歩けるかと思いきや 蒸し暑くいつもと同じで汗だくになりながら階段を登る。850段を越えると 額からの汗が地面に落ちる... ともかく暑い!

 福山山頂はいつものごとく広く明るく静かである

201705312

 山頂西側のあづまや

201705313

 山頂西側から清音、真備方面を望む

201705314

 いつもの水曜と比べると今日はすれ違う人が少なかったが いつもの常連さんとすれ違うことができて ひと言、言葉を交わすこともできた、午後からは夕立があるかもしれない...

いつものテニス壁打ち、夏日のなかで久しぶりに打つ

直前の壁打ちをいつ行ったかわからないくらい期間があいてしまったので 久しぶりにボールを打ちに行ってきた。夏日が続いている中、午前中だったが10分も打つと汗だくになる、結果30分ほど壁打ちを行って退散した。無理をして熱中症になるとよくないので...
 へとへとになりながらコート面にブラシをあてて帰路につく。(2017/5/30 10:30ごろ)

 この施設(真備総合公園のテニス壁打ちコート)は無料で使えるのでありがたく使わさせてもらっている。

201705311 隣で壁打ちをしている人がいたので左半分だけの画像となった...

いつもの小山歩き、階段破損あり、好天で多くの方々とすれ違う

いつもの小山歩き、5月も最終日曜で日中はからっとした天気で気温上昇のなかを歩く、総社・福山の1,234段の階段直登...(2017/5/28 09:55ごろ)

 水曜から木曜にかけてぐずついた天気も回復して昨日(土曜日)は孫娘達の小学校の運動会がほどよい気温の中行われた。今日も朝からからっと晴れ上がり気持ちの良いなかを歩く。

 今日は 野球部と思われる若い団体さんとか単独、数人のパーティ、元気な男の子を連れたご家族、可愛い女の子をだいて登ってこられた元気なお父さん 等々... 多くの方が歩くことはすばらしいことなのだが それに伴って階段の破損がめだつようになる。前回歩いたときには問題なかった380段付近の枕木が今日歩くとがばっと前にずれており両側の杭が折れてしまっている... 

201705286 枕木と土台の間に大きなすきまができるくらい前にずれてしまっている

 今日は好天で水蒸気が少ないせいか遠くまで見通せる、福山山頂の東側から岡山、玉島あたりを遠望する
201705281

201705282

 福山山頂は広く明るく静かである、忠魂碑のまわりの木々も緑が濃くなってきた

201705283

 山頂西側のあづまや

201705284

 山頂西側から清音、真備方面を望む

201705285

 今日すれ違った野球部らしき団体さんは礼儀よく挨拶していただき、またすれ違い様はちゃんと徐行してくれたので助かった、それに引き替え年齢を重ねたご婦人さん、半袖、短パンでいかにも運動してますおじさんは徐行することなく階段の真ん中付近をそこのけ状態で下りて行かれた、はぁ~ である...
 幼稚園年長か小学1年生くらいの男の子とお父さん連れでは男の子が元気よくあいさつしてくれたので 私も思わず「こんにちは、がんばってね~」なんて普段出ることのない言葉がつい出てしまった。また、小さな女の子をだっこして登ってこられるお父さんがおられた、最初 階段の下の方にその姿が見えたとき 思わず目を疑って足下がおろそかになり 2~3段すべってしまった、それでも 毎週1~2回の小山歩きの成果と思われるが こけたり尻餅をつくことなく着地して事なきを得た、ちゃんと下を見ながら歩かないといけないと自警の念をしたことだった、長老の常連さんともすれ違い 今日は楽しい小山歩きであった...

いつもの小山歩き、小鳥としずくのさえずりを聞きながら癒しの時を歩く

いつもの小山歩き、ウィークディの習慣日である水曜だが天気が悪く雨雲の隙間をぬって歩く、総社・福山の1,234段の階段直登...(2017/5/24 09:20ごろ)

 昨夜夜半から弱い雨が降り始めた、朝になっても時雨があり 歩くタイミングをはかるためにネットで雨雲の様子をみる。
 最近、使い始めたXバンドレーダの雨雲情報サイト 国土交通省「川の防災情報」XRAIN GIS版より画像転用しています。
 以下の画面は8時12分の雨雲の状況、薄い水色、それより少し濃い水色のところは弱い雨が降っていることを表している。これから推測すると9時前には雨雲がぬけると判断して出発...

201705246

 ものの見事に歴史広場に駐車したころには霧雨がほとんど止んだきた。
 すぐさま靴の準備をして階段を歩き始める。
 誰一人いない静かな空間、小鳥のさえずりと木々の葉っぱに蓄えられたしずくが落ちてきて笹の葉をならす さらさらという音、マイナスイオンたっぷりを吸い込みながら登っている、最高の癒しの時間である。
 階段を下りてきて100段あたりまでくるとまた弱い雨が降り始める、もののみごとに雨雲の切れ目を歩けたようだった。

 10時すぎの雨雲の様子、我が居住区がちょうど止んでいるところと霧雨が降っているところの境目のようである。白いところは雨が降っていないところ。

201705247

 ということで 今日はとても静かな歩きができた。
 福山山頂はいつものごとく広く明るく静かである。

201705241 201705242

201705243

 山頂西側のあづまや

201705244

 山頂西側から清音、真備方面を望む

201705245

 あいにくの天気模様で歩く人が皆無、ただ下山中の最後あたりで同じ所から歩き始めている常連さんお一人とすれ違っただけだった。私はこの階段を小雨の中 歩くのがとても好みである、ともかく静かで小鳥としずくの音に癒されながら歩く気分は最高である...

九州(佐賀)帰省メモ(2017/5/15~5/18)

 九州帰省の走行状況についてメモっておく

 往路: 2017/05/15 倉敷 08:30 (ガソリン)玉島IC 08:55
   (美東SA 昼食休憩 11:25~12:00) ~ 13:46 佐賀大和IC
                       14:12 南里着 (470km)

      ガソリン 5/18 556.7Km (27278km  13.5km/L)

 復路: 2017/05/18 佐賀   佐賀大和  ~  玉島IC
      (下松SA 休憩)    倉敷 (465km)

      (総走行距離: 1021.7km  ODO 27743km  15.4Km/L)

 往路、袋ともウィークディだったので渋滞はなかった。(主要都市の近くで混雑があった程度)
 道路工事が多くあり、その間は必然的にスピードダウンとなるが致し方がない...
 今回で目立ったこととして トンネル内無灯火(特に黒、ダーク色の車は存在感がなく危険)
 トンネル・車線変更禁止区間で車線変更などであった。

(おたっしゃ本舗 自宅訪問/
 サービス付高齢者向け住宅 3施設見学/
 宅老所 1施設見学/
 住宅型有料老人ホーム 1施設見学)
 入居可能な施設の情報収集、傷病手当、失業手当について情報収集

いつもの小山歩き、好天で暑い!

いつもの小山歩き、先週は諸般の都合で歩けなかったので今週はウィークディのなか時間を見つけて歩くことにする、総社・福山の1,234段の階段直登...(2017/5/22 09:25ごろ)

 先週から好天が続いており朝晩はまだ冷えるが日中は夏日を更新中で階段をのぼっていると正直 暑い... 850段までは木陰があるのだが 850段を越えると陽を遮るものがなくなり 直射日光をあびながら かつ息が上がってくるところなので 汗がど~っとふき出てくる...

 今日は風がほとんどなく 暑さに拍車がかかる。しかし 山頂からの展望は爽快である
 清音、真備を眼下にしてのどかな田舎の風景が広がる

201705224

 福山山頂は いつものごとく広く明るく静かである

201705221

 山頂西側のあづまや

201705222

 山頂西側から清音、真備方面を望む

201705223

 涼しいうちにと思い 9時ごろから歩き始めたがほとんど雲がない晴天のため暑かった。
 このところ常連さんとすれ違う事が無く少々寂しいところである。

DTM パソコン、ABILITYの設定画面メモ VR-09を追加する

DTM用のパソコンにコンボキーボード VR-09をUSBI接続して音源、キーボードとして使えるように環境構築した。(2016/5/19)
 そのついでにWindowsのデバイスマネージャ、DAWのABILITYのMIDI設定画面をメモっておく。
 コンボキーボードVR-09にはUSB端子がついているのでMIDIインプリメンテーションリストを確認するとMIDI音源等に使用できるようなので設定してみた。デバイスドライバはWindows備え付けのドライバを使用するとのことでメーカーサイトからダウンロードする必要なし、実際にUSB接続すると 結構時間がかかったがPC側で自動的にドライバがインストールされた。

 DTM用のPCは現在 Windows7Pro(64bit)のOSで動かしており、そこに我が家のDTM用機材を接続している。
 デバイスマネージャの画面をメモっておく。
  DELTA66のI/FはPCIボードなのでPCのスロットに装着、他の機材はUSB接続である。
  VR-09もしっかりと認識されている。

20170520devicemanager

 Windows上は正しく認識されているのでABILITYのMIDIポート設定画面でそれらの機材が選択可能になっているか その画面をメモっておく
 ちなみにUM-550 MIDI2端子:SC-88
      UM-550 MIDI3端子:CM-64
      UM-550 MIDI4端子:TX-7(ヤマハDX-7の音源モジュール)
      UM-550 MIDI1端子:JP-8080

20170520ability_midiport

 実際のソングエディタ上で選択するときの画面

20170520ability_soundsel

 次にABILITY2.0のVST音源としてついてきたドラム音源、ピアノ音源を実際のMIDIデータの音源として設定、演奏をしているときの画面をメモっておく。
 M.MIDI1にUVIグランドピアノVST音源
 M.MIDI10にBFDドラムVST音源を割り当ててある

20170520ability_songeditor_2

 VST音源の画面を開いてドラムキット選択、グランドピアノのウェーブ選択を行っておく

20170520ability_vstscrn

 PCに接続している機材...

2017052010

 PCには19インチモニタと24インチモニタ 2台の液晶モニタをつないであり19インチ側にはABILITYのソングエディタ、24インチ側にはVST音源の画面を表示させてある。
 以下は24インチの液晶モニタの画面...

2017052011


 おやじバンドで使用している演歌の練習用MIDIデータで上記機材を演奏させて本日のチェック作業を終了とする...

いつもの小山歩き、5月にしてこの暑さ...

いつもの小山歩き、今週は九州に帰省していたためウィークディには歩けず一週間ぶりの歩きとなる、総社・福山の1,234段の階段直登...(2017/5/20 09:25ごろ)

 今週はよい天気に恵まれていて 今日も朝から強い日差しが照りつけていた。私は汗かきなので4月には夏の装いで歩いているが今日の暑さは6月から7月並の暑さで 半袖Tシャツは汗でぴたっとくっついてしまう...
 ところで、登っている最中に2パーティとすれ違ったが どちらの方々も 進路を空ける等の仕草もすたすたと 下りて行かれた。私は息をはずませながら挨拶したが返事もなく... 「今時の老いた者は」ということか...(^^; せっかく青空の下 緑が濃くなってきた自然に囲まれた中を歩いているので 山歩きのマナーを知っているだけでなく実践していただけたらと思う今日この頃である...

 福山山頂はいつものごとく広く明るく静かである

201705201

 山頂西側のあづまや、付近を歩いている人、ベンチで休まれている人がおられたので肖像権を侵害しない程度に撮らせて頂いた

201705202

 山頂西側から清音、真備方面を望む

201705203

 今日は歩いた時刻が早めだったせいか常連さんとすれ違う事はなかった。私自身も水曜にあるけなかったので余計にすれ違うタイミングがなかったのかもしれない。
 また、階段の370段付近の破損した枕木、杭は以前として修復されていない、かれこれ一ヶ月になるかもしれない、今までなら私がブログで階段の破損を話題するころには誰かが保守されていたのだが... もしかしてボランティアで修復されていた方がお体を悪くされて歩かれていないため簡易な保守もおこなわれていないのか? いつもなら一週間も放置されることがなかったのでお体のことが心配である...

 あまりに好天だったので 真冬に大山のてっぺんがみえるところを凝視してみたが... 何となく何かがぼんやり見えている気がしたのでコンパクトデジカメの荒い画像だが拡大してみた...

201705204 よ~くみると手前の濃い山の後ろに うす~く山の形が写っているように見えるのだが...

開発作業フォロー用ノートPC構築中...

業務として過去にVB6ベースで開発してきたソフトを出張、外出先でメンテナンスをするときに使用してきたノートPCは処理能力が低くDBとか他のミドルウエアを設定していなかった。
 そこで新しいノートPCを調達してVB.netの開発環境を設定するとともに そのノートPCにDBとミドルウエアを設定することにした。

 OSは永く使えるように Windows10Pro(64bit)とする、CPUは中クラス、メモリは8G(4Gx2)、C、DドライブにはSSDとして外出時の振動、衝撃に対して耐えうるスペックとする。

201705202_2

 ・NJ4000E(EPSON Direct) 2017/5/10オーダ 2017/5/12着
  Windows 10 Pro 64bit
  15.6型 HD液晶(1366×768)
  インテル i3-6100U プロセッサー (2.3GHz)
  8.0GB(4.0GB×2)  DDR4 SDRAM
  256GB シリアルATASSD
  スリムスーパーマルチドライブ
  IEEE802.11ac/a/b/g/n準拠無線LAN
  Bluetooth 4.1モジュール  (マウスを使用)

201705201_2

 OSはプリインストールだったがWindowsの機能を使ってパーティション分けを行い
 Cドライブ 約140G、Dドライブ 約100G と変更した。
 ひとまずSQLserver2014EXPRESSとVS2015評価版をインストールして自身のPCでVB.netの開発ができるか確認中である。
 またVB6開発用ノートPCと当ノートPCをSWハブ経由で接続して(直接PCどおしをLANケーブルで接続してもよいが今後の使い勝手を考えてSWハブを経由させる)
 VB6開発用ノートPC -(LAN)- 当ノートPC(DB、ミドルウエア)で各種アプリケーションが動くことも確認中である。(ネットワーク TCPv4で固定IP設定)

いつもの小山歩き、雨上がりで花も色鮮やか...

いつもの小山歩き、雨上がりの休日版として歩く、総社・福山の1,234段の階段直登...(2017/5/13 09:35ごろ)

 昨夜の夜半から強めの雨が降っていたが朝方には小康状態になり歩くにはちょうど良い気温、湿度になったので曇り空のもとで歩く...

 雨上がりの花は花びらに水滴を蓄えて いつも以上に色鮮やかにみえる...

201705135

201705136

 福山山頂はいつものごとく広く明るく静かである、幸山方面の道には水たまりが...

201705131

201705132

 山頂西側のあづまや

201705133

 山頂西側から清音、真備方面を望む

201705134

 登りの時は一人の方とすれ違っただけだったが 下りの時は単独、ペアのパーティで5~6人の方々とすれ違う、天気が回復してきそうなので増えてきたのかな?
 いやいや、車に戻って歴史広場の行き止まり道路をそろそろ出発しようかなと思ったら 団体さんが道路をのぼってこられたので 狭い道でもあり 通過を待つことにする、え~? どんどんと来る来る... 20~30人くらいおられたようだった、色とりどりの登山姿で昔お若かったと思われる方々が階段の登り口方面に歩いていかれた、この団体さんと階段ですれ違うのは一苦労だろうなぁ~と思いながら帰路についた次第である。 

いつもの小山歩き、雨上がりで静かな歩きができた...

いつもの小山歩き、夜半までの雨も上がり人の少ない中 ウィークディの歩きを楽しむ、総社・福山の1,234段の階段直登...(2017/5/10 09:10ごろ)

 雨上がりで空気が少々ひんやりする中 すがすがしい気分で歩く、今日は歩く人も少なく2~3人の方とすれ違った程度だった。ここ数日大陸からやってきていた黄砂も雨で洗い流されたように深い緑が戻ってきたようだった...

 福山山頂は誰一人無くひっそりとしていた
 山頂東側のベンチ...

201705101

 山頂の忠魂碑

201705102

 山頂西側のあづまや

201705103

 山頂西側から清音、真備方面を望む

201705104

 雨上がりでガスっているので遠望がきかなかったがほほをぬける風がひんやりとみずみずしく歩きやすい状況であった。

いつもの小山歩き、GWも終盤、雨が降る前に歩く

いつもの小山歩き、GWも終盤で通常の土曜日にあるく、総社・福山の1,234段の階段直登...(2017/5/6 09:30ごろ)

 天気が崩れる予報だったが空は明るく Xバンドレーダの雨雲情報をみると雨雲が付近にはないので手短に準備して家を出る。
 GWなど関係ない私にとって通常の週末なので土曜の歩きを行った。少し蒸しているようで暑い、いつもより多くの汗をかきながら階段の頂上をめざす。

 福山山頂はいつものごとく広く明るく静かである。緑が濃くなり ツツジ?さつき?が忠魂碑の横で満開であった...

201705061

 山頂西側のあづまや、今日は休憩をされている方がおられたので遠景を撮る

201705062

 山頂西側から清音、真備方面を望む、湿気が多いためかがすっていて遠望が利かない

201705063

 すれ違う事が多い年齢を重ねた常連さんと今日もすれ違った、私が登っているときは一声だけ掛け合ってすれちがったが、私が下りてきているときにすれ違ったときには2こと3こと話した、「今日は4.5kgのおもりをしょっているのだが いつもと違ってきつい~!」と仰っていたので「無理をしない方が良いですよ」とすかさず返しておいた。常連さんにとって毎日のお散歩のような階段歩きの時に 無理して膝、腰をいためたら元も子もないので。もう一度「無理されませんように、気を付けて」と話して別れた次第である。雰囲気的には近々高い山に登る予定があり その足慣らしをされていたのではないかと想像する。ちなみに私はいつもの装いとして リュック、雨着一式、水等をかついでいるので いつもが登山への足慣らしのつもりで この階段往復を行っている。

DTM環境を整理する、シンセサイザーの配置を変更

趣味のDTM環境の整備...
 かなり昔に購入して ほとんどつまみをいじっていなかったシンセサイザーJP-8080を そろそろいじってみようと奮起してMIDIキーボードのそばに設置できるよう DIYしてみた...(^^; ボリュームにガリがないと良いのだが...

201705034

 キーボードスタンドの上段に置いてあるMIDIキーボードの右側を少々犠牲にしてJP-8080を上に配置して 鍵盤を左手で押さえながら 右手でつまみをいじるということができるようにした。

 手作りで荒削りであるが まぁ なんとか望む機能は果たしてくれている...

201705035 4カ所に足下駄をつけてMIDIキーボードの鍵盤にあたらないよう浮かしてJP-8080をおけるようにしている

 ということで時間ができたときに すぐにシンセサイザーのつまみをいじくることができるようになった...
201705036

いつもの小山歩き、GW後半の初日、歩く人も多い

いつもの小山歩き、GW後半の初日 薄曇りの中を歩く、総社・福山の1,234段の階段直登...(2017/5/3 09:40ごろ)

 うっすらと陽が照るどんより気味の天気、でも気温は徐々に上がりつつあるなか歩く。私にとってGWは無いので通常の水曜の歩きという感じである。
 階段を登る人は普通の日に比べると多い、それも普段はスーツ姿であろう働き盛りの男性の姿が印象に残る。
 そういう方が休憩している前を、私のような老人が ゆっくりだが休憩せずに階段を頂上まで登っていくのを見上げているところをみると ご自身が「体力が落ちているなぁ~」と実感されているに違いない。7年前のわたしがそうだったので... でも週一でもよいので1,234段の階段を歩いていると己のペースを知り 休憩しなくても山頂まですたすたと登れるようなると思う。

 福山山頂は広く明るく静かである

201705031

 山頂西側のあづまや、しっかりした佇まいで私が登り始めてからもほとんど劣化を感じない...

201705032

 山頂西側から清音、真備方面を望む、この風景も2010年から変わらない落ち着きのある風景である...

201705033

 今日も登っていると年齢を重ねた常連の方とすれ違う、ひと言挨拶を交わして その方は下り、私は登る、そして私が下りてくる途中で その方の登りとすれ違う、そしてひと言、二言言葉を交わして別れる、この繰り返しだが 何となく親近感を覚えることがある、山歩きは楽しい...

 4/30には新庄村の北にある毛無山に登ってきた、カタクリの花が私を待ってくれていたように咲き誇っており天気も快晴ですばらしい山行きだった...

2017043018

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

フォト
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ